元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

タチウオ

まさにベストシーズン!極寒だけどタチウオ連発

投稿日:

どうも!好きなテレビ番組は「5時に夢中」な釣活くんです。関西だと17時45分までなのが辛いです・・・。

今回もとにかく今がベストシーズンな南芦屋浜のタチウオを狙いに行ってきた。

3連休の釣り情報を見ているとどうやら朝の時合も夕方の時合もバンバン釣れていて5〜6本釣っている人も何人もいるようなので本当に釣れまくるのか?どういうパターンなのか?を調べるつもりでやってみることに。

スポンサーリンク

15時出発で15時30分頃から釣り開始。

釣り人はそこそこ多いが平日ということでまぁぎっしりという程でもない。最近のタチウオは朝は8時ぐらいまで釣れてるし夕方は15時ぐらいから釣れ始めているようで明るくても関係なさそう。

この日も釣りを始めて15分ぐらいで隣の人がゲット。私のワインドにもガツンと当たりが来た。これはマジでめっちゃ釣れるんじゃないの?と思ったがとにかく隣の人が釣りまくる。

10分おきぐらいに隣の人が釣る。全部メタルジグ。シルバーのやつ。これはメタルジグパターンかな?と思ってこちらもメタルジグにするがこんな時に限って前回柔らか目で引きを楽しめたのに味をしめて柔らかいロッドを持ってきてしまったものだからマジでしゃくりづらい・・・。しかもメタルジグが30グラムしかないという悲しい状況。柔らかい竿に30グラムのメタルジグではどうにもこうにもやりづらいったらありゃしない・・・。

で、もっと最悪なのがライントラブルで大幅にラインを切ってしまったために飛距離が全然足らない。下糸の結び目で止まってしまうからだ・・・。

どうも明るいうちは遠方でのヒットが多いようで足元では誰も釣っていない。一人隣で連発し続けているのはメタルジグの圧倒的飛距離とルアーのヒラヒラ感が大事っぽい。あとシルバー。

そしてなんとかこちらのメタルジグに当たりが!と思った瞬間切れる・・・。ラインにダメージがあったみたい。。。もう全てが狂っている感じが凄い。

それでもワインドに付け替えてやっているとたまにアタリが来るようになった。気合を入れてとっておきのワームで新品のジグヘッドを使って投げたら切れて飛んでいった・・・。やっぱりワイヤーリーダーいるわ!ってことでワイヤーリーダーを久しぶりに登場させてワインド再開。16時半過ぎぐらいにちょっとした入れ食いタイムが来て周りも殆どの人がヒットしているという強烈な状況。

そんな状況でやっとゲット。しっぽが切れてたけど普通サイズ。
image

間をおかずに次の一本が来て今日の目標は5本だーと頑張ることにした。
タチウオ連発画像
その後もガンガンヒットするしガンガンバイトが来るのだが何故かかかりどころが悪くバラし連発・・・。タチウオってそんなにバラす魚じゃないんだけどな・・・。

ワインドに疲れてきたのでミノーを投げてみるが小さいアタリが何度かあったのみ。ふしぎと引いてくるルアーよりフォールを入れるルアーが全体的にアタリルアーのようだった。特にメタルジグが無茶苦茶当たりで隣の人は多分メタルジグだけで10本以上釣ってはった。

その後は完全に暗くなるまで頑張ったものの何度かアタリがあったり足元でピックアップでヒットしてそのまま特にファイト無く釣れちゃった一本を追加した他はゲットできず18時ぐらいまで頑張って3本という貧果になってしまった・・・。

隣に15〜6本釣っている人がいると3本がとても悲しく感じる・・・この時期に3本なら十分なんだけどなぁ。今回はメタルジグがどれほどハマった時強いかを思い知らされる釣行となった。まだまだしばらくはタチウオを楽しめそうなので一日5本を目標に通おうと思う。

ちなみに結構釣れていたので気にする暇が無かったけど家に帰って気付いたのは死ぬほど体が冷え切っていたこと。マジ下手な死体より冷たくなってたわ・・・。

今回のヒットルアー

ちなみに隣の人の爆釣ジグはこれ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

メッキというのはジャイアントトレバリー(GT)の子どものことでカスミアジやギンガメアジの子どもの総称である。 一般的に秋ごろから初冬ぐらいまで日本各地で釣れる。基本的に南の魚であるため黒潮の影響を受け ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-タチウオ

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.