南芦屋浜タチウオをゲット!

      2016/11/17

昼間の気温で14度ともはや冬と呼べる季節に突入したけど1月末とか最高気温7度とかだしまだまだ釣り行けるってばよ!ってことで南芦屋浜にタチウオを狙いに行ってみることにした。

流石に昼間でも十分に寒いのでヒートテック靴下に手袋にネックウォーマーで装備を仕上げたらそうでもない寒さ。やっぱり真冬じゃなくて夜でもまだ8〜9度あるのでちゃんとした冬装備なら特に震えるほどは寒くない。

スポンサーリンク

この寒さは釣り人のやる気を奪ってくれたのか結構釣り場は空いていた。
image
14時ぐらいから釣り開始して昼間は多分サゴシが居れば釣れるかな?程度であまり期待せずに釣りをしていたが周りはサヨリ狙いの人が多くほぼ入れ食い状態で連発し続けていた。

サヨリ爆釣だな。

俺はあのサヨリのエラに付いている変な虫が苦手なのであまりサヨリを狙うことはない。

釣れたら即頭をキッチンバサミで切断して頭は海に捨てて帰るといいと思う。ダイオウグソクムシのちっちゃい版(興味のある人はサヨリヤドリムシを調べてみよう)みたいなやつを家へ連れて帰りたくない・・・。
サヨリ釣り

結局サゴシは気配すら無く夕まずめに近づきカタクチイワシの群れが動きまわるようになってきてだんだんとタチウオ狙いの人が増えてきた。
クラゲ

17時近くなると周りで釣れ始め結構連発モードに突入している感じがあったがこちらには反応無し。マズメの活性が高い時はバイブレーションの高速引きが効くのだが今回はノーバイトなのでワインドへ。

どうも周りの釣っているルアーを見るとシャッドテールワームの表層引きのよう。

確かに最近ドジョウを使った引き釣りが一番効率よく釣れていてワインドだと2〜3匹のところ引き釣りだと10匹とか釣れているという情報がある。

しまった、今日はワインドじゃなくてシャッドテールの日だったか・・・と思ってもちゃんとした仕掛けを持っていないのでありあわせでシャッドテールのジグヘッド仕掛けをリグる。

周りと同じように遠投して表層をゆっくり巻くとグンと微妙なアタリ。合わせるが乗らない。ひったくるようなバイトではなくちょっとかじるようなバイトばかりでアシストのないジグヘッド仕掛けでは乗せることが出来ない。ちゃんとしたアシスト付きの仕掛けなら釣れていただろうがどんどんワームがボロくなるだけ・・・。
asst

これではどうしようもないということでワインドに変更。隣ではタチウオの匹数バトルをしているようで非常に大きな声で匹数を言ってくれるのでちょっと焦るがまぁ焦ってもしょうがないのでこちらは自分のスタイルでやるまでである。

ちなみにその時点で6匹釣っているようだった・・・こちらはまだ歯型しか得ていないのに・・・。やはり毎日通っているらしき中学生はタチウオの釣り方がわかっている。通うって大事やわ・・・。

で、やっとワインドにヒット。割りと近くでヒットしたが中々の引きで一瞬サゴシかと思ったけど一瞬だけ引きが強いのがタチウオ、結局すぐに寄ってきた。
タチウオイメージ
指3本の普通サイズタチウオだったが地味に今年初タチウオ。

去年は一人で50本も釣れたとかの情報があったが今年はどうも多くても10本程度であまり魅力を感じなかったのであんまりタチウオやる気になれなかったんだけどそろそろ大型の狙えるシーズンに入ったので1本でも十分満足出来るかと思い今回やってみたわけだ。

ちなみにとあるブログを見ていると姫路方面は1ヶ月ぐらい前からずっと爆釣でワインドでも一日で20本ぐらい釣れまくってる・・・ええなぁ。

ぶっちゃけ刺し身でも行けそうなサイズなのでこの一本で十分かなと思ったがまだ釣れそうだったので追加を狙う。ワインドを続けるが反応はない。

やはりそれほどガンガンエサを追っている状況ではなく目の前にエサが来たらかじって弱らせてじっくり食うような状態のよう。速い動きより普通の速度かやや遅めの速度がいいらしい。

ルアーをカタクチイワシに合わせてX-80Jrに変更。ゆっくりと表層を引いてくるイメージで巻いてくると先ほどと同じ割りと近めのところで違和感。思い切り合わせるとゴミを引っ掛けたのか?と思うような感じ。全く抵抗せずに巻いてこれたが足元で急に暴れて焦ったものの軽かったのであまり気にせずぶっこ抜き。指2.5本ぐらいの軽いタチウオを追加。

その後も隣のグループが盛り上がっているものの私のルアーには全く盛り上がりが見られないまま18時を回り徐々に帰り始める人々。ちなみに隣のグループは7匹釣った人が2人と5匹の人とあとは2〜3匹と言ったところ。今年の南芦屋浜で7匹釣れれば中々のものだと思う。今日はいい日なのか?

みんな諦めて帰り始めた頃にワインドをもう一度やって一匹追加。これもかなり近いところでのヒット。暗くなるにつれて群れが近づいているようだ。

その後はもはや誰も釣れなくなり人もどんどんいなくなり終わりを感じ、あと3投して反応が無かったら帰ろうとラスト3投ワインドを投げてみる。最も集中した3投目、足元でゴン!と完全なアタリが来たものの乗らず・・・。最後の一投で釣るというかっこいい感じにならなかったのは残念だったが3匹でも初タチウオゲットで満足したので終了。

寒くなって人が減ったけど魚はまだまだ十分釣れるのでこれからは南芦屋浜のタチウオを釣りまくろうかと思う。

今回のヒットルアー

icon
icon

 -タチウオ, 釣行記

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

神戸港アジング絶好調!サバも釣れるよ

どうも!テキサスバーガー大好きな釣活くんです。復活が嬉しくて速攻食べに行きました。あれは傑作ですね。

ベイトフィネスで穴釣りは最高に楽しい

今回はベイトフィネスを使って神戸周辺のポイントで穴釣りをしてきたのでその模様をレポートしていこう。

初冬の琵琶湖でバスを狙う

どうも!釣活くんです。 そろそろ晩秋というより初冬ですね。 今回は初冬の琵琶湖へバス釣りに行ってきた

朝マズメ時合短期決戦にてサゴシ・太刀魚を捕獲セリ!

最近大阪湾全体で朝マズメの堤防ショアジギが盛り上がっているようなので行って来た。 短時間だが非常に熱

ついにシーバスの群れがやってきた

どうも!丸亀製麺で天ぷら3つ食べたら胸焼けする釣活くんです。 最近西宮周辺にイワシがやってきたり大阪

フィッシュアローのルミノーバでタチウオ狙い!

どうも!誕生日ですが送られてくるメールは「おめでとう」と言いながら広告してくるメールばかりです・・・

穴からガシラを引きずり出す作業

どうも!最近18年ぶりに歯医者に行った釣活くんです。 虫歯で奥歯が割れてしまいました・・・。不幸中の

【四国遠征】今治で夜釣りはメバル入れ食い【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征シリーズ、メバリング編です。

アジュール夏のケンサキイカ調査

どうも!夏といえば高校野球とライトエギングで狙うケンサキイカですね。 すでに大蔵海岸や明石周辺でケン

まさにベストシーズン!極寒だけどタチウオ連発

どうも!好きなテレビ番組は「5時に夢中」な釣活くんです。関西だと17時45分までなのが辛いです・・・

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【四国遠征】徳島で奇跡のカンパチゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです! 今回は四国の徳島でのカンパチゲット編をご紹介していきます。

【四国遠征】今治で夜釣りはメバル入れ食い【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征シリーズ、メバリング編です。

【四国遠征】ぶっといシーバスゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征に行ってきたレポート第一弾ぶっといシーバス編です。

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具