ガイドにラインが通しにくい人へ

   

どうも、釣活くんです。卒業シーズンですね。
大学を卒業して10年と考えるとなんだか切なくなる今日このごろですが素敵なグッズを紹介する釣活ショッピングのお時間です。

スポンサーリンク

最近のルアーロッドは進化した

ここ2〜3年のルアーロッドの傾向として一番大きな変化はガイドの小口径化。

ガイドメーカーFUJIの生み出したKRコンセプトという新しいガイドの形がこれまでトップガイドへ徐々に小さくなっていたガイドをリール側から3番目のガイドまでで一気にガイドのサイズを小さくし残りのガイドは超小口径ガイドを複数付けるというやり方。

マイクロガイドと呼ばれる小さなガイドはロッドの操作性を向上させて飛距離を伸ばし感度を高めフッキングのパワーロスを減らすという非常に理想的な作りになっている。太いフロロを使ったりしていると飛ばなくなったと感じる場合もあるが時代の流れはPEラインでありフロロの出番は減り続けているということかもしれない。ライトゲームでは0.8ポンドのエチレンラインがメインになり始めている。

このガイドコンセプトのロッドを使っていて感じるのは本当に使ってみた時のロッドの持ち重りが減ったということ。どんどんロッドは軽くなっているのだがトップのガイドが小さくなり分散されたことでブレは減り投げやすくなったと思う。繊細な釣りを要求されるライトゲームでは特に顕著に違ってくるのでこれから買うならKRコンセプトのロッドにしたほうが間違いなく良いだろう。

マイクロガイドの問題点

マイクロガイドの問題点はあまりに小さいガイドであるためラインが通しづらいということ。しかも今までよりも小さいガイドの数が増えている。これは感度を高めるためにはしかたのないことなのだがとにかく穴に糸が通らない・・・。

マイクロガイドのロッドっていうのはアジングなどのライトゲームだったりブラックバス用のロッドだったりするが基本的にラインが細い。0.2号とかのラインを平気で使う世界なので準備段階の辛さが度を超えている・・・。

特に冬場の夜釣りだとかじかむ指で0.2号のラインを小さなガイドにヘッドライトの明かりだけで通していくのは信じられないぐらい厳しく目が悪いと更に辛さが増す。

他にもガイドの数が多すぎてなんか飛ばないなぁと思ったら一個通し忘れとる!ってこともあったりするのが怖いところ。。。

マイクロガイドにはガイドスルー

そんなマイクロガイドの問題点を解決するガイドスルーという商品を紹介したい。

小さな色付きの針金なのだが片方にラインを挟む場所がありそこにラインを引っ掛けてガイドに糸を通していくグッズ。
糸通し
使ってみた感想としては「これはマイクロガイドのロッドには必須」と感じるレベル。

これまでなんだかんだで1分以上、下手すると失敗したりして3分、4分とかかっていた極細ラインの糸通しが30秒以内で終わるようになった。

価格も実売400円しない値段で2本入っているので若干いい値段だがまぁそれほど気にならないレベル。小さすぎて無くしそうな気もするが小さい分ルアーボックスに入るので多分そう無くすこともないと思う。

マイクロガイドのロッドにはこのパーツをつけて欲しいぐらいいい商品なので紹介させてもらった。出来ればロッドにこのパーツの収納部分があれば絶対なくさないと思うんだけどな。いいアイデアがあれば商品化出来そう。。。

icon
icon

 -ショッピング, ブラックバス

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

激渋!GW琵琶湖釣行!

琵琶湖へ超ビッグバスを狙いに行ってきた! 朝6時に出船。 今回は90馬力のバスボートをレンタルして本

メジャークラフト【ヘキサネット】を使ってみた

折りたたみ式のタモ枠って長く使うと海水の腐食で結合部分が折れたりする。 この前シーバス釣りに行った時

バーベキューおすすめ食材リスト

しょっちゅうバーベキューしてる私のおすすめする食材リストを紹介する。 初心者とかは普通に肉・野菜・焼

新ポイント開拓中(`・ω・´)

メチャクチャ風が強くてどうしようかと思ったけどだめもとで多摩川バスを釣りに行ってきた。

プリスポーン多摩川スモールマウスバス!

前々日、東日本大震災が発生し、私も赤十字に募金を行なうことを決めた。まだ、赤十字側で手はずが整ってい

台風直後にナイトウェーディングで狙う琵琶湖バス

台風が通過したので夕方から友人と琵琶湖へ! 琵琶湖の水位計を確認すると一日で30センチ以上水位が増え

シマノ製14カルカッタ コンクエスト インプレッション

2014年のシマノの注目製品、「カルカッタ コンクエスト201」を購入して使用してみたのでその感想を

ナマジィー連続・・・

最近台風やら多忙やらで全然釣りに行っていなかったわけだが今朝は朝マズメの多摩川へ久々に行ってみた。

回遊待ちで粘り勝ちのスモールマウス釣行

今週で東京から関西へ引っ越すのでその前にラスト釣行。 日曜日は隅田川でシーバスを狙うも2バイトでノー

【琵琶湖】春バスを求め北湖の彦根へ

初彦根 春バスをターゲットにしているがはっきり言ってまだ若干早い上、潮回りが微妙ということでちょっと

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
旅行や出張先で釣りをする!パックロッドの基本知識

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう