いろいろある釣り用の帽子まとめ


帽子は釣りには欠かせないアイテムの一つである。釣りに使う帽子としていいのはどれなのか?様々な帽子がありそれぞれ特長があるのでちょっと紹介してみようと思う。

帽子を被るメリット

まず帽子をかぶるメリットを紹介しておく。

針がぶっささらない

ルアーを投げていると極稀にミスキャストで自分を釣ってしまうことがある。これが服とかならペンチで返しを潰すなどして外すのは簡単なのだが頭を釣ってしまうと厄介で返しがあった場合には下手すりゃ病院行きになる。糸を使ってフックを抜く方法はあるが頭だと髪の毛が邪魔でやりにくかったりする。

帽子をかぶっていいればこういう頭にぶっ刺さる事故が大幅に減らせる。私も以前ミスってキャスト時に頭にルアーが行ったことがあるが帽子が飛んだだけで済んだ。なんだかんだで守れているということだ。これは自分だけではなく狭い船内などでほかの人のルアーが掛かる可能性も考えられるので必ず帽子を被っておくことおおすすめしたい。

熱中症対策

脳が熱せられると早い段階で熱射病になる可能性が高い。脳は熱に非常に弱いのだ。帽子を被っていれば直射日光の熱を断熱する効果が期待でき熱中症対策になる。

日焼け対策

帽子のつばが長いものなら紫外線を食い止めてくれるので日焼け対策になる。麦わら帽子タイプなら首元も守られる。

見やすい

つばがある帽子なら太陽光が防げるため眩しくない。目を細めなくても見やすい状態を保つことが出来る。

髪の毛がぐちゃぐちゃにならない

ボートや船で移動すると髪の毛がボサボサになって鬱陶しい。帽子があればボサボサにならないのでストレスがたまらない。

暖かい

寒い時期はニット帽をかぶればだいぶあったかい。

雨が防げる

ツバがあるタイプなら雨の日に直接当たらないため多少の雨ならレインウェアのフードを被らなくても釣りが可能。

タイプ別釣り用帽子紹介

キャップタイプ

おそらく一番使われているタイプがキャップタイプ。シンプルながらツバがあるおかげで日光を防ぐことも出来使い勝手がいい。メッシュタイプは蒸れにくくて快適。

麦わら帽子タイプ

全方位にツバがあるため日光が強い時に有利。ただし風には少し弱く強風時はあご紐をしっかりしておかないと飛ばされる。

ニット帽タイプ

ツバがあるものもあるので釣りにはつば付きタイプをおすすめしたい。冬場は暖かい。

ワークタイプ

最近流行のワークタイプ。めっちゃ洒落乙。これもキャップタイプ同様使い勝手がいい。ややツバが小さいタイプも有るが風には飛ばされづらい。

ハンチング帽

おしゃれな芸能人がかぶっているイメージのあるハンチング帽はその名の通りハンティングのために開発された帽子なので釣りにも合う。個性を重視したい人はハンチングをおすすめしたい。

その他

その他にもシルクハットやチューリップ帽、ビーニーなども帽子として挙げられるがあまり釣り場でかぶっている人を見かけないのでここでは省略させてもらう。

私が一番今気になっている帽子は、竹笠。通気性抜群で防御力最強レベルなので釣りに使えないかな?とは思うが実際被ったら恐らくキャストの時に邪魔な気がするので試す気が起きないが気になる。

釣用の帽子まとめ

今まで帽子についてこんなにまじめに考えたことがなかったぐらい考えてこの記事を書いたが帽子に関してはやっぱり顔とのバランスとか頭の大きさとかが重要になってくるし中々難しいアイテムではあると思う。それでも帽子は上に挙げたようにメリットが多く釣りには無くてはならないアイテムだと思うのでぜひともお気に入りの帽子を探して欲しい。

ちなみに私は最近ノースフェイスのハットをかぶっている。太陽光線にも雨にも強く気に入っている。

最高におしゃれな帽子を探すならAIGLE【PR】

 -ショッピング, 必要知識, 釣具

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

荷物の持ち運びに使う「釣り用のバッグ」はどれがいいのか?

私は基本的におかっぱりでの釣りをするのだが、バッグは割りと色々使ってきた。色々使ってきてそれぞれのメ

晩秋の五目釣り!噂の虫ヘッドにも挑戦

最近あんまり釣れていないようだけどちょっと神戸へタチウオを狙いに行きつつ、保険でエギングとちょい投げ

【透湿】釣り用のレインウェア購入はここがポイント

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレイン

わかりづらい釣り用語まとめ

釣りの用語って結構わかりづらいのが多い。私のブログでも時々リバーチャネルのドロップオフをバーチカルに

バイオマスター後継機「ストラディック」を使ってみた

今年のシマノのスピニングリールでツインパワーの次に注目すべきリールはバイオマスターの後継機と言われて

うなぎの釣り方

夏バテ予防といえばうなぎ。実はうなぎの旬は冬でエレキテルで有名な平賀源内氏の巧みなマーケティングによ

アウトドアでの虫対策

アウトドアで活動していると問題になってくるのが虫。 自然界には様々な虫が存在し、きれいな蝶もいればデ

テナガエビの釣り方

手長エビはその名の通り細長い手を持つエビの一種。河川の下流域や湖などに生息していて20センチほどに成

ギル型ワームの革命か?ジャバロンギルがヤバすぎる

釣活くんのフィッシングショーで見つけたヤバすぎるルアー紹介コーナー、今回はイマカツから発売されるジャ

釣り用のシューズについて

釣りに行く時の履物はどんなものを使っているだろうか? バスフィッシングの場合だったらほとんどのフィー

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
旅行や出張先で釣りをする!パックロッドの基本知識

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう