元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ショアジギ

朝マズメにサゴシを狙うも鳥山届かず!秋の海は魚種豊富編

更新日:

ショアジギングイメージ
最近朝マズメの方が熱い釣果が出ているようなので近所の芦屋浜周辺で朝マズメを狙ってきた。

朝4時起床。
釣りマニアの朝早い。

素早く身支度を整え原付で海へ向かう。

スポンサーリンク

この季節朝マズメを狙うだけならクーラーボックスはいらない。ルアー釣りは身軽な方がいい。

朝の道路は空いているので早く現場へ着く。

既に堤防は人で埋め尽くされている。この時期の風物詩、太刀魚の夜釣りの人たちだ。電気ウキがずらりと並び漆黒の海を色とりどりにイルミネートしている。

その太刀魚師のエリアを通っていると竿が曲がっている。

獲物を確認すると指4本はある大物。10月も下旬に差し掛かり確実にサイズアップしている。ちなみに太刀魚は全長ではなく魚の幅を指何本というふうに測る。指が細い人の方が有利だ。釣り情報などではF4(フィンガー4本の意味)と表記したりする。

今回のターゲットは太刀魚ではない。メジロだ。
ブリの若魚の名前で関西ではツバス・ハマチ・メジロ・ブリと大きくなって呼び名が変わる。(関東ではワカシ・イナダ・ワラサ・ブリ)

関西の堤防では夏〜秋にツバスからハマチ、秋も深まってくるとメジロ・ブリが上がることがある。
最近武庫川から芦屋浜周辺にイワシの大群が居着いているようなのでサゴシ、太刀魚だけでなくメッキや大アジ、ハマチにメジロとかなり豊富な魚種が集まっている。実際にコンスタントにサワラクラスのサゴシが上がっているし、稀にメジロもかかるらしい。

やはり朝4時30分でも既にいい場所は人が入っているのでちょっと外れた場所で釣り開始。

夜空には冬の星座オリオン座が輝いている。あと少しで冬が訪れる。釣りをするなら今しかないという気分にさせられる。

夜の間はワームをゆっくり巻いてみるが太刀魚のアタリすらない。
もちろんバイブレーションやミノーでも何の反応も得られないまま夜が明け始める。

前回朝マズメを狙った時は夜が明け始めると同時にバイトの嵐だったのだが今回は中々チャンスが訪れない。

いつ始まるかわからないチャンスタイムを待つ時間は万能ルアーレンジバイブ70を投げ続ける。

そしてついにヒット!
まだ、周りは誰も釣っていなかったので時合に急に入って驚いた。

何の魚だ?と思う間もなくバラシ・・・

掛かりが完全に浅かった。これはどうしようもないバラシだ。
ただ、手応え的には太刀魚の小さいやつっぽかった。小さいやつってことにしておこう・・・。

その後、隣の人が太刀魚のナイスサイズをゲット。ドラゴン級と呼んでも良さそうなサイズで羨ましい。

さあチャンスタイムか?
と思ったもののその太刀魚の後は誰も釣れない。

完全に辺りが明るくなり、空から星も消えても魚の気配はない。鳥も空を舞うだけで通り過ぎていく。

これはまずい。
と思い始めた頃についにボイルが始まる。ボイルが連発してナブラ状態に突入し、鳥山発生!

・・・ただ、遠すぎる・・・。メタルジグでも全く届かないエリアでナブラ。

1時間ほど粘るがナブラは時々発生するも岸に寄る気配もなくどんどんと収束に向かう・・・。

8時近くになり終わったと判断し、帰ろうとした時に隣で粘っていたショアジガーにナイスサイズのサゴシ。もはやサワラサイズか?と思えるようなレベルのサイズだ。粘り勝ちだな。

この後ちょっと粘ってみたが私の竿には何も起こらず終了。

やはりショアジギングは博打の要素が強い釣りだ。それでもサワラ、メジロの引きを味わいたくて毎日通ってしまう。

帰りながら海を見ているとクロダイの大群発見。40〜50センチの大型クロダイが何十匹も海中に漂う。これはイワシを求めてクロダイも集結してるということかもしれない。
クロダイ画像
見づらいがクロダイの画像。

【釣り用の車を買おう!】●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。

-ショアジギ

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.