バイオマスター後継機「ストラディック」を使ってみた

ストラディック

今年のシマノのスピニングリールでツインパワーの次に注目すべきリールはバイオマスターの後継機と言われている「ストラディック」。HAGANEギア搭載のコストパフォーマンス抜群のこのリールを早速使ってみたのでその良さを紹介していこう。

スポンサーリンク

ストラディックとは

詳細はシマノの公式ホームページを見ていただけるとわかるのだが2015年の目玉技術である「HAGANEギア搭載」リールながら実売価格1万円台半ばというコストパフォーマンス抜群の機種である。元々はシマノのリールでこのポジションはバイオマスターという名前の機種だったのだがアメリカで売られていたリール名と同じストラディックというモデル名に変更された。

HAGANEギアってなんぞ?って方に少し説明すると精密冷間鍛造ドライブギアのことであり通常マシンカットで製造するギアをシマノの技術力によって高圧による成型によって製造する事が出来るようになった。高温で溶かして金型にはめ込むわけでもなく、マシンカットで削るわけでもなく高圧で成形することにより、より精密でより耐久性の高いギアを作ることが出来るようになったということである。

ストラディックを買った

6月発売ということでストラディックを探してみたがまだまだ売られているモデルが揃っていないようで2〜3種類しか見当たらなかった。

エギング用のヴァンキッシュがそろそろなんだかガタが来ているような気配なのでこのリールの後継機としてストラディックの2500HGSを購入。4万円台のヴァンキッシュを買い換えるのに1万円台のリールってどうなん?と思いつつもちょっと使ってみてダメだったらまた新ルビアスでも試してみるかといった感じで購入を決めた。(ヤフオクがあるおかげでレンタル感覚で釣具が手に入る時代になったね)

とりあえず外観

ひとまず色んな角度から写真を撮ってみたので並べてみる。見た目についてはそれほど奇抜でもなく普通のデザイン。ギアのポジションがロッドに近い場所になったツインパワーやステラと同じ構造になっている。ローターの感じやスプールの形、逆回転オンオフ切り替えレバー排除による防水性の向上などステラやツインパワーと同様の構造がいたるところに見受けられる。
th_IMG_1315

th_IMG_1316

th_IMG_1312

th_IMG_1310

th_IMG_1311

th_IMG_1306

th_IMG_1309

使ってみた感触

ストラディックをエギングロッドにつけて使ってみた。エギングではなくオクトパッシングなのだが。
ストラディック

とりあえずエギング用に買ってみたのでエギングから試してみる。
普通に使ってみて思ったのだが「ものすごくいい」。今まで使っていたヴァンキッシュの巻き心地の遥か上の巻き心地。巻いていてトロケそうな気分になる。もうツインパワーと同じぐらい気持ちいい巻き心地。巻き心地の軽さでは圧倒的にヴァンキッシュなのだが重厚なヌルヌルとしたシマノっぽい巻き心地が好きな人にはストラディックの巻き心地はたまらないと思う。

ただ、CI4を使っているヴァンキッシュに比べると重さはかなり重く感じる。それはしょうがない。まぁこの大きさなのでめちゃくちゃ気になるレベルでもなく比べてみるとさすがに全然違うかなってくらい。比べなければ重すぎるとは思わない。

エギを思い切りシャクった時にちょっとだけドラグが滑るように設定しているのだがそのドラグの出る感じが凄く気に入ってる。ヴァンキッシュは音がなさすぎる。まぁそれだけ滑らかなドラグなのだろうがあまりにドラグが鳴らなすぎてほんとにドラグ出てる?って時がある。私の場合は下品なぐらい響くダイワのドラグが好きなのでストラディックのドラグ音は好印象。まぁこれは人によって違うだろうけど。。ドラグの滑りはいい感じ。

オクトパッシング用の重いルアーを巻き上げても全く重い感じがしないのはギアがHAGANEギアだからか?なんにしろぶっちゃけ4万円台のヴァンキッシュの後継機で全く問題なく使えるレベルだということは言える。今のところ問題はダブルハンドルじゃないということぐらい。これは今は同じ大きさのヴァンキッシュと互換性があるのでヴァンキッシュのハンドルを使っておこうかな。。。そのうちサードパーティ製のカーボンハンドルを買って着けてももいいだろう。
ちなみにハンドルだけでなくスプールも互換性があり共有できる。ただしドラグノブのサイズが違うのでスプールだけ交換することは出来ない。ドラグノブとセットで交換になる。

ストラディックのインプレッションまとめ

久しぶりに出たバイオマスターの後継機となるストラディックだが使ってみた感触を一言で言うとこのリールはさすがバイオマスターの後継機と言いたいリール。メインのリールとして使っても申し分ないレベルなのに1万円代半ばで買えるこの高コストパフォーマンス。シマノは上位機種を売る気がないのか?と思える。

しかも耐久性の高いHAGANEギアのおかげでこの買った時の気持ちのいい巻き心地がハードに使っても長期間担保されるというわけであり買い替えスパンも長くなってしまうんじゃ?ほんとに利益のことを考えてないない正直なものづくりしてると感じてしまう。(実際に耐久性が高いのかは4年ぐらい使ってみないとわからんけど。。)

私の中で今のところ今年一番買いのリールはストラディックという評価をさせて欲しい。

関連リンク

関連ページ:16 ストラディックCI4+[STRADIC CI4+]を使ってみた

 -インプレッション, 必要知識

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

【インプレ】ダイワ・15ルビアスを使ってみてわかったこと

今回は釣活くん人柱シリーズ(初回出荷は問題が多いが敢えて真っ先に使ってみてインプレッションを報告する

ライントラブルを防ぐ8つの手段

ライントラブルは釣りをしていて最も厄介な問題の一つだ。 ほどくのに時間がとられるし、再起不能になれば

多種多様な鯛の釣り方まとめ

タイ(鯛)について タイと言う名前のつく魚は非常に多くてネンブツダイやスズメダイ、フエフキダイ、マト

色々あって選びづらい「ヘッドライト」の基礎知識

夜釣りの必需品がヘッドライト。 非常に明るいものから手元だけを照らすもの、大きくて重いものや小さくて

神戸周辺のポイント偵察

天気が良かったのでサイクリングがてら神戸港のポイントをチェックしに行ったので報告。 神戸港は車で行く

ショアからマグロを釣る動画がすごい

フィッシングショー行った時にダイワのブースで流れていたショアからマグロを釣る模様をおさめた動画がYo

MORETHAN(モアザン)AGSインプレッション

シーバスロッド、MORETHAN(モアザン) AGS 85MLMを使ってみたのでレビューを書いてみる

うなぎの釣り方

夏バテ予防といえばうなぎ。実はうなぎの旬は冬でエレキテルで有名な平賀源内氏の巧みなマーケティングによ

タコをルアーで釣る釣り方!オクトパッシング!

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパ

運転中の眠気対策

釣りは朝が早くて寝不足になる時がある。 そんな状態で帰り道のクルマを運転するとめちゃくちゃ眠くなる時

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
旅行や出張先で釣りをする!パックロッドの基本知識

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう