釣りに使う「スナップ」の基本について

スナップ
釣りに使うスナップは様々な商品が売られている。

今回はこの針金でできた小さなアイテム、スナップについて紹介していこう。

スナップは全てのルアーで使うのか?

一昔前までは最近のように色々なスナップが売られておらず基本的には直結であったような気がする。

今でもプロは本気の時にはスナップは使わないという人もいる。何故かと言うとスナップを使うとラインのダメージが蓄積されていることに気づかず大事な時に合わせ切れしたりするからだとのこと。

それでも最近は色々なタイプのスナップが登場していて、ルアーチェンジのことを考えるとスナップを使ったほうが効率よく釣りができるので私はスナップ推奨派である。ラインのチェックはしっかりしたいが。

スナップは全てのルアーに使うのか?なのだが、スナップをつけてしまうと問題が起こる場面以外は全てのルアーに付けたい。スナップを着けると問題が起こる場面と言うのは以下のとおり。

  • ブラックバス用などの底を攻めるルアーの場合スナップがあることで障害物のすり抜け性能が落ち引っかかりやすくなる場合
  • ウィードなどのカバーがある時ルアーを投げるたびにゴミが引っかかってくる場合
  • 魚がすれていてちょっとした音に敏感な時

バスフィッシングの場合はワームでスナップを使うというのがあまり一般的ではないが、最近は結束部が固定されずフリーになるためノーシンカーやスイミングジグ等の場合リアクションでの動きが良くなるため積極的にスナップを使うようにしている。

シーバスフィッシングの場合も、異常にスレている場合などを除いてワームの場合もスナップを使うが特に問題なく釣れている。

スナップを使う時の注意点

スナップを使うときに気をつけたいことをまとめておく。

スナップのサイズは大事

大きなルアーで大きな魚を釣るなら大きめで頑丈なスナップが必要だし、小さいワームを使う時には小さいスナップじゃないとバランスを崩してしまう可能性がある。

スナップのサイズは様々なものが売られているので使うルアーに合わせて3サイズぐらいは持っておいたほうが良いだろう。

ラインチェックは頻繁に行う

上にも少し書いたがスナップを使うことで同じ結び目を長時間使うことになるため、知らず知らずのうちにダメージが蓄積しやすい。不意の大物がかかった時にあっさり切れてしまうこともあり、時々は結び直しておきたい。

折れることがある

スナップは金属で出来ているため何度も曲げ伸ばしをしていると金属疲労からポキっと折れることがある。何度か使ったスナップは折れる前に交換しておくのをおすすめする。

伸ばされることがある

対象魚のパワーによっては小さいスナップは伸ばされてルアーを持っていかれることがある。

ドラグ調整がしっかりしていれば通常そこまでの力が加わることは無いはずだがベイトタックルでPEラインを使ってパワーゲームをしている場合など、モンスター級がヒットした場合スナップが伸びてしまう可能性がある。

モンスター狙いは超頑丈なタイプのスナップを使いたい。

変形してルアーチェンジができなくなる

こうなったら頑張ってプライヤーで形を整形し直すか取り替えるとよい。それほど高いアイテムでもないので交換することをおすすめする。

色々なスナップ

スナップには色々なタイプがありそれぞれ特徴があるので少し紹介する。

一般的なタイプ

icon
ノイケ(NOIKE)
ルアースナップ

icon

一番良く見るタイプで強度、使いやすさ共に標準的で扱いやすい。私も1番使用しているのはこのタイプ。弱そうに見えるが意外と強く、私の場合長年使用しているものの魚をかけて伸ばされたことはまだない。

クロスタイプ

icon
ヤリエ
クロスロックスナップ

icon

パワー最強タイプで大物狙いの場合はこのタイプがおすすめ。ただし使いやすさはいまいちでルアーチェンジが面倒。私の場合、青物狙いなど使う場面は限られる。

ライトゲーム用

icon
アクティブ
アジスナップ

icon
アジングやメバリングなどのライトゲームで使うタイプのスナップ。ジグヘッドを使うことが多いこの釣りではワームでもスナップの方が使いやすくアクションした時に動きがよくなるのでこのスナップをよく使う。

メリットは非常に簡単にルアーチェンジが出来ること。構造上パワーゲームには向かないだろう。

クイックタイプ

icon
ブリーデン(BREADEN)
BREADEN-SNAP

icon
スパイラルタイプなどともいうらしいが、わざわざスナップを開かなくても非常に簡単にルアーチェンジが出来るスナップ。

構造上そこまで強度を求めることは出来ないだろうがエギングなどでは十分な強度だと感じる。私がエギングで多用するスナップ。

その他

ほかにも様々なこだわりの製品が売られているので自分に合ったスナップを探してみるのもいいかもしれない。
参考:スナップ商品一覧(日本最大規模釣りECサイトへ)

釣りに使うスナップについてのまとめ

今回は釣りを快適にしてくれるアイテムの一つ、スナップについてまとめてみた。

おすすめスナップについてだが様々な商品が売られておりそれぞれ特徴がある。スナップはここ最近で一気に進化しおり、用途に合わせて細分化され続けている。それほど高い商品ではないので自分で試してみて確かめてみるのが一番いいと思う。

 -必要知識, 釣具

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

寝かせて美味!魚を釣ってから食べるタイミングまとめ

釣った魚は美味しく食べたい! でも釣りたてが必ずしもうまいとは限らない・・・釣った直後は身が固過ぎて

色々あって選びづらい「ヘッドライト」の基礎知識

夜釣りの必需品がヘッドライト。 非常に明るいものから手元だけを照らすもの、大きくて重いものや小さくて

私がよく参考にしているスペシャリスト達のブログを紹介

池上彰氏は毎日全紙の新聞に目を通し、新聞を読みながらBGMにはCNNのニュースをエンドレスで流し続け

ライン交換の方法

釣りをしていると定期的にライン交換が必要となってくる。 吸水性があり紫外線などでの劣化があるナイロン

ライントラブルを防ぐ8つの手段

ライントラブルは釣りをしていて最も厄介な問題の一つだ。 ほどくのに時間がとられるし、再起不能になれば

【激安】変わった物をルアーにしてる人がいる

どうも!今年の冬は暖かい日が多いですね釣りしやすくて最高ですね、釣活くんです! 今回は変わったもので

釣りで使いたい腕時計

アップルからスマートウォッチが発売されたりして話題になっているが最近の腕時計は非常に高性能になってい

釣活オリジナル「琵琶湖」Tシャツが売れた!

以前から「釣活」のオリジナルグッズを実験的に販売している。 ということでぶっちゃけそれほど売る気まん

ギル型ワームの革命か?ジャバロンギルがヤバすぎる

釣活くんのフィッシングショーで見つけたヤバすぎるルアー紹介コーナー、今回はイマカツから発売されるジャ

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
旅行や出張先で釣りをする!パックロッドの基本知識

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう