上野の国立科学博物館でやってる「海のハンター展」を見てきた

海のハンター展イメージ
どうも!最近ポケモンハンターの釣活くんです。

今回は青春18きっぷの夏というわけで兵庫県から上野の国立科学博物館へ「海のハンター展」を見に行ってみたら釣り人なら誰でも勉強になりそうな内容だったのでレポートしておきます。

海のハンター展公式サイトはこちら

スポンサーリンク

魚の捕食について詳しく学べる

釣りをしている者として魚がどうやってエサを食うのか?恐らく大体わかった感じになっていると思うが実際に映像として見たり、骨格標本をみて学んだりすることはあまりないと思う。

ここではメジナやイシダイ、ムツ、タチウオ、ヒラメなど釣り人に馴染みの深い魚の骨格標本がかなり多く展示されていた。
IMG_5590

IMG_5588

IMG_5585

IMG_5586

IMG_5587
知ってたつもりだったけど実際に骨格標本を見ると歯の形状が詳しくわかり興味深い。

釣り初心者の人には是非とも色々な釣り対象魚のアゴを観察して食い方を想像するのをおすすめしたい。

展示物の迫力が凄い

実物大模型が多数展示されているのだがこれの迫力が凄すぎる。
IMG_5582
メガロドンの実物大模型に関してはこれがもし海にいたらと想像するだけで震える怖さ・・・。他にも首長竜の骨格標本やシャチやマグロなど実物大なので大きさが実感できる。
IMG_5598

IMG_5602
釣り人に馴染みのあるアカメとかうつぼ、アナゴなんかも展示されていたり、珍しいものだとミドリフサアンコウやらオオカミウオなども。釣り人なら興奮すること間違い無し。
IMG_5616

IMG_5614

IMG_5613

IMG_5611

サメ、サメ、サメ!

サメマニア必見のサメの剥製が揃っている!私もなぜか子供の頃からサメに惹かれている一人でサメを見るとおっさんになった今でも興奮する。

シロワニ、ホホジロザメ、ハンマーヘッドシャーク、ヨシキリザメとメジャーなサメがほとんど網羅。他にも名前を書いておくとアオザメ、ネコザメ、ノコギリザメ、カスザメ、アブラツノザメ・・・こんなにサメの剥製を一度に見れることあんまりないなぁと思いながらじっくり観察。

IMG_5606

IMG_5605

IMG_5604

サメファンならずとも興奮するであろう今回の海のハンター展の目玉がホホジロザメのホルマリン漬け!

IMG_5608

まるで生きているかのごとくそこに鎮座する巨大なサメに圧倒される。
写真も結構凄い感じが上手く取れてる気がするが実物は思ってる3倍ぐらい感動的だと思うので実際に見て欲しい。

海のハンター展行ってきたレポートまとめ

私の場合根っからの魚好きで子供の頃からひたすらサカナ図鑑読んでいたようなマニアなので展示されている魚については大体馴染み深い魚だったのだが撮影禁止ということでここでは紹介できない映像に関しては見たことのない映像が殆どでダルマザメの口の中とか非常に興味深いものも多かった。

全体としては魚好きなら絶対にテンション上がるし行って後悔はしないだろうなという感想。

IMG_5595
魚の他にも白くまとか海鳥とかの海のハンターもたくさん展示されていて魚ファンならずとも楽しめる。
夏休みの自由研究のネタを探している子供と一緒に行ったりすると親子で楽しめるだろう。

 -必要知識, 旅行

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

釣具の悪質通販サイトに注意!

村越正海さんのブログを見ていたらこんな記事がアップされていたので思わずシェアしようと思ったのだがその

フッキングについて

(フッキングイメージ) フッキングというのは魚が針に食いついた時にロッドを煽って針を口に引っ掛けるこ

【激安】変わった物をルアーにしてる人がいる

どうも!今年の冬は暖かい日が多いですね釣りしやすくて最高ですね、釣活くんです! 今回は変わったもので

人の多い釣り場での釣り方

釣り場に着くと人が満員状態ですごく魚にプレッシャーがかかっていそうな時がある。こういう時ってどうなん

これは使える!根がかりを外す5つの手段!

釣りをしていて起こるトラブルの中ではかなりストレスの溜まる根掛り。 ストラクチャーに魚が付きやすいこ

知らないと超ヤバイ?釣りしててマジ危険なこと

釣というアウトドアでの遊びは時に予期できない危険にも遭遇する。 今回は釣りをするにあたって最低限知っ

遠浅なら立ち込んで釣れ!ウェーダーについて

遠浅な砂浜や河川などに入って立ち込んで釣ることをウェーディングとも言うがこれに使うのがウェーダーとい

リールについての基礎知識

釣りをするのに重要なタックルのひとつがリール。 色々なリールがあるがそれぞれどんな特徴があるのか?リ

シンカー(重り)の素材について

(2015・9・26一部修正済) シンカー(重り)は釣りをするなら必須に近いアイテムであり、誰もが使

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
【思い出は大切】釣果写真の保存法

魚を釣ったら写真を撮って残しておく人は多いと思いますが最近はカメラ付き携帯電話が増えていてスマホの中

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう