これは使える!根がかりを外す5つの手段!

釣りをしていて起こるトラブルの中ではかなりストレスの溜まる根掛り。

ストラクチャーに魚が付きやすいことを考えると根掛りは釣りをする上で避けられないトラブルだと思うが、少しでも回収率を上げる方法があれば快適に釣りが出来ると思う。

今回は根掛りをはずすテクニックをいくつか紹介しようと思う。

スポンサーリンク

1.竿を振る

一番簡単な根掛りの外し方が竿を素早く振ってショックを与えること。
外れる確率はそれほど高くないが軽くひっかかっただけの場合はこれで外せる。

ポイントとしてはラインがたるむのとラインが張られるという状態を繰り返すこと。

テンションが抜けてラインがたるんだ瞬間に外れることは多い。

2.ラインを引っ張って離す

竿を振ることでラインのテンションを張ったり緩めたりして外す方法の進化版がこのラインを引っ張って離す方法である。
根掛りの外し方図
このようにリールのところから出るメインラインを引っ張って離すことでより大きくテンションの差を与えてルアーにショックを与えることで根掛りを外す方法である。

この方法はかなり外れる確率が上がる。

大体30回くらい張ったり離したりを繰り返して外れないときは諦めた方がいいかもしれない。

3.ポジション変更

おかっぱりの場合、歩けばルアーを引っ張る角度を変えることが出来る。角度は重要で、ルアーが何かに挟まって針がかかったわけではないけど根がかってるという状態の場合は角度を変えれば外すことが出来る。対岸に渡ることが出来れば高確率で外すことが可能。

4.ルアーリトリーバーを使う

ルアーを外す専門器具を「ルアーリトリーバー」という。

これは専門器具なだけあって回収率は中々いい。
でも重要なのがどれも近距離しか外せないと言うことである。

5メートル以内の根掛りの場合は回収率は80パーセント以上と思われるが10メートル以上の場所では40パーセント以下だと感じる。

ボート釣りだとそれで問題ないのだろうがおかっぱりアングラーはその点心得ておかないといけない。

ルアーリトリーバーにも色々と種類があって、

1.ショック型

・・・これはルアーリトリーバー自体が重いため、ルアーにぶつかった衝撃で外すと言う方法。

オモリだけで良いのでこのブログの人のように自分で作ってしまっても良い。
参考:http://nobeez.naturum.ne.jp/e1911454.html

2.チェーン型

・・・ルアーリトリーバーにチェーンが付いており、ルアーの針にチェーンを絡ませるタイプ。

3.棒型

・・・通常ルアーリトリーバーは紐のようなものでつながれているが棒型は長い棒の先端にルアーをつつく器具が付いている。根掛りした場所がその棒の長さより近くないとダメなのでボート用。

4.スナップ結合型

・・・ルアーについているスナップをロックする構造を持ったルアーリトリーバー。私は長年このタイプを使用しているが非常に回収率が高い。他のタイプより高いがルアーの回収率を考えると安いと思う。

5.引っ張る

引っ張るというのはラインをロックし、ロッドに負担がかからないように根がかり地点に竿先を向け、後ろ向きに歩いて引っ張るとうまくいくとはずせる。針が細く、ラインが太い場合針を伸ばすことが可能だからである。
もちろんラインの強度を超えると切れるのでこの方法は他の手段が全く効かなかった時の最終手段として使う方法である。

根がかりを外すテクニックまとめ

釣りをしているとどうしても避けられない根掛りだが、上記のように外すことが出来る根掛りもたくさんある。

一番重要なのは、出来る限り太いラインを使用するということだろう。

 -必要知識

釣具のナチュラムが決算・歳末セール実施中! icon

  関連記事

lure1229-150x150

ルアーは買うもんやない、拾うもんや!

有名な競馬の名言で「新聞は買うもんやない、拾うもんや」っていうのがあるので今回はルアー拾いについてち

夜釣りイメージ

夜釣り入門

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。今回は夜釣り

IMG_1039-150x150

釣具店の釣果情報ページまとめ

釣り人として一番大事な情報、それが釣果情報である。 一番釣果情報を持っているのは釣具店。お客さんから

くろねこ

釣れない人がやりがちな間違い

釣りに行っても行っても全然釣れないという人がやりがちな色々な間違いというのが存在している。うまい人は

琵琶湖Tシャツ

釣活オリジナル「琵琶湖」Tシャツが売れた!

以前から「釣活」のオリジナルグッズを実験的に販売している。 ということでぶっちゃけそれほど売る気まん

シングルフックの魅力

ハタの仲間の釣り方

最近盛り上がっているのがグルーパーゲーム(ロックフィッシュゲームとも言う)。 グルーパーと言うのはハ

ニジマスの燻製

トラウトの燻製作ってみた

この前、北田原で釣ってきたニジマスを一部燻製にしてみたのでレポート。 ニジマスは食べられる魚なのでせ

ショアマグロ

ショアからマグロを釣る動画がすごい

フィッシングショー行った時にダイワのブースで流れていたショアからマグロを釣る模様をおさめた動画がYo

刺し身イメージ

釣った魚を捌いて食べる

最近はスポーツフィッシングとしてキャッチアンドリリースも増えているが釣りの楽しみは食べることも含まれ

暑さ対策イメージ

アウトドアでの夏の暑さ対策まとめ

夏は暑い。 近年、紫外線の増加、温暖化やヒートアイランド現象によって夏の暑さが恐ろしさを増している中

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
  • 自然保護活動について

    お問い合わせ
冬イメージ
釣りをする時の防寒着について

そろそろ真冬に近づいて外に出るのも嫌なくらい寒くなってきた。 ただ、冬でもシーバスはまだ残ってるし、

ソイ
ナイスサイズ期待!初冬のメバリング

どうも!チャンピオンズカップが楽しみすぎる釣活くんです。今年こそはノンコノユメの単勝で荒稼ぎしたいで

クジメの画像
冬期シーズンのソルトルアーフィッシング

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排

カワハギイメージ
明石にてカワハギをちょい投げで釣る

どうも!エルゴヒューマンという椅子を購入した釣活くんです。 大塚家具って在庫が凄いから座り比べが超捗

カワハギ
肝パンカワハギを神戸港で狙う

どうも!久しぶりに10時間寝ちゃった釣活くんです。 前回カワハギを釣りまくっている人を見たり、足元を

アジ
神戸でライトゲーム

どうも!最近腰痛でいい椅子を買っちゃおうか迷っている釣活くんです。エンボディチェアかアーロンチェアか

ブラックバス
初冬の琵琶湖でバスを狙う

どうも!釣活くんです。 そろそろ晩秋というより初冬ですね。 今回は初冬の琵琶湖へバス釣りに行ってきた

タチウオ画像
タチウオゲットも静かな海

どうも!釣活くんです。また朝タチに行ってきたのでそのレポートです。