リールは軽ければ軽いほどいいのか?

新ルビアス画像

最近のリールの軽量化は眼を見張るものがあり特にカーボン素材のリールが出てきてからはボディーからローター、ハンドルまで徹底的な軽量化の結果10年前とは比べ物にならないぐらい軽くなっている。

でも本当に軽くなれば軽くなるほどいいのか?についてちょっと書いてみる。

スポンサーリンク

軽いリールのメリット

image
軽いリールのメリットは何と言ってもアタリの取りやすさ。タックルは軽ければ軽いほどアタリを感じて瞬時に合わせることが出来るため軽いリールはアタリが取りやすい。繊細なアタリを取るバスフィッシングを始め海でのメバリングやアジングなどのライトゲーム、トラウトのエリアゲームでは非常に有利になるだろう。

その他のメリットとしては投げていて疲れづらいというのも重要なメリットでエギングなどのシャクリを入れたりするアクションメインの釣りでは一日中振っても疲れないというのも大きなメリット。

軽いリールのデメリット

軽いリールにデメリットは無いのか?と言うとデメリットも存在する。

一番のデメリットが巻きの安定性。軽いリールだとブレが出る。これはどういうことかというと巻いている時に支えているロッドがグラグラし易いと言うこと。
カルカッタコンクエストで釣ったシーバス
巻いているだけなんだからタックルをもつ方なんか関係ないと思っている人も多いかもしれないがロッドは極力グラつかせず安定させて持つことが実は重要なポイントになっていたりする。出来るだけ固定させたい場合、重いタックルのほうがブレないため有利に働く。

だからこそトッププロが未だに重い丸型のベイトリールを使ったりしているわけである。巻物をする時に軽いリールだと重いルアーを使う時にタックルを固定しづらいから。

巻物にこだわりを持つ田辺プロはロッドもバランサーを使い出来る限り重く作り重いリールとのバランスを整えている。重いタックルが必要な場面が存在するからいくらでも軽く作れるロッドを敢えて重くするということである。

また巻き始めの重い昔のシマノのリールみたいなタイプは巻き始めこそ重いが巻き続ければ慣性の法則で安定したリトリーブが可能になる。ローターが肉抜きされたカーボンで出来ているリールは初速は軽く巻きやすく感じるが安定したリトリーブは不得手である。

重いリールのメリット

重いリールを使うメリットは安定性だけでなく剛性が高いというのも大きい。ダイワのジギングリール、ソルティガなどバッチリ重く安心感がある。

カーボンは剛性も高くて軽くていい素材と言われているが粘りが無く衝撃に弱い特性があり自転車の車体でも障害物にぶつかって折れたという例が頻繁に見られる。カーボン素材を使っているメーカー曰く「金属と同じ剛性を持たせるにはカーボンでも重量はほとんど変わらない重さになる」そうである。軽すぎるカーボン製リールは強度を犠牲にしていると言ってもいいだろう。

軽いリールも重いリールも必要

上記のように軽いリールも重いリールもそれぞれメリット・デメリットが存在していて両方必要な釣りが存在している。

そういうわけで「軽い=ベスト」とは限らないということが言える。

ポートアイランドで釣ったメジロ
私の場合、バスフィッシングの巻物の釣りには敢えて重いカルカッタコンクエスト200を使っているし、巻きがメインであるシーバスフィッシングでもメインはツインパワーを使っている。重いルアーを安定して巻くためには重いタックルが使いやすいという理由から。

でも使うルアーが非常に軽いルアーだったりするとアタリがわかりづらく使いづらいので軽いタックルも必要。シーバスフィッシングでも春のバチ抜けの釣りには軽さを追求したイグジストを使う。

リールを選ぶ時は自分がどんな釣りをしたいか?に合わせて重いリールを買うか?軽いリールを買うか?を考えなければならない。

 -必要知識

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

バーベキューおすすめ食材リスト

しょっちゅうバーベキューしてる私のおすすめする食材リストを紹介する。 初心者とかは普通に肉・野菜・焼

釣り人として食べて美味かった魚ランキング

釣り人としていろいろな魚を釣って食べてきたが美味かった魚をランキングにしてみたので紹介してみる。 マ

ルアーは買うもんやない、拾うもんや!

有名な競馬の名言で「新聞は買うもんやない、拾うもんや」っていうのがあるので今回はルアー拾いについてち

手についた魚の匂いを取る方法

魚を捌いたりしたときに手についた魚の匂いは取れづらい。これは匂いの元となる物質が手にくっついて離れな

バラシを減らす6つの方法

「バラシ」とはヒットさせた魚が何らかの原因でフックが外れてしまう事を言う。 せっかく苦労してヒットさ

シンカー(重り)の素材について

(2015・9・26一部修正済) シンカー(重り)は釣りをするなら必須に近いアイテムであり、誰もが使

ライン(釣り糸)についての基礎知識

ラインは色々な種類があるのでどれがいいのか選ぶのが難しい釣具の一つ。素材にしてもナイロン、フロロカー

船酔いを防ぐ方法まとめ

船釣りは大物が釣れたり群れの真上に行けるのでめちゃくちゃたくさん釣れたり色んな魚が釣れたりと釣り人の

釣った魚を料理するな見ておいたほうがいい下処理動画

自分で釣った魚を自分で食べるのは釣り人の特権でありコリコリした新鮮な魚の食感は釣りたてだからこそ食べ

夏季休暇シリーズ今日の釣り

色々と釣ろうと考えていた夏季休暇だったものの童心に帰してくれた武庫川のバス釣りにばっかり行ってしまっ

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
【思い出は大切】釣果写真の保存法

魚を釣ったら写真を撮って残しておく人は多いと思いますが最近はカメラ付き携帯電話が増えていてスマホの中

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう