おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、ライントラブルの原因にもなってしまい快適な釣りが出来なくなる。

今回は私が使っているオススメノットについて紹介していく。

スポンサーリンク

仕掛けやスナップとメインラインを結ぶならハングズマンズノット

ブリンソンノットとも呼ばれたりするらしいがハングズマンズノットの方が一般的。

このノットの特徴はとにかく強力であること。

結び目が緩むことも無くPEラインでの結束にも向いているノット。強いだけではなく簡単で慣れるとどこでも暗くてもまず失敗しないで結べる。

このノットさえ知っておけばかなり色々なところで応用が効き、スプールにラインを結ぶ時とか電車結びをするときなどにも流用可能。絶対覚えておいてほしい結び方である。

参考:ハングズマンズノット(ユニチカサイトへ)

ナイロンやフロロカーボンライン同士での結束はブラッドノット

ライン同士の結束でPEライン以外のライン同士ならブラッドノットが良い。

PEラインの場合はスッポ抜けるのでやめたほうがいいがナイロンラインやフロロカーボンラインならこれで全く問題なく結束できる。

このノットのメリットは簡単なのに強力でなにより結び目が小さいのでガイドに接触してもそれほど気にならないこと。

バスフィッシングなどでライントラブルになり変なところでラインを切ってしまった場合このノットを使えば応急処置が出来て一日ぐらいなら釣り可能(若干気にはなる・・・)。

一番簡単なリーダーとメインライン(PE)との結束は電車結び

私がソルトを始めた時に一番最初に使っていたのが電車結びである。

メリットは簡単であり強度は高いこと。デメリットは結び目が大きくなること。

この結び目が大きくなるというデメリットはかなり問題で太いリーダーを使っている場合などではガイドに当たればコシのないPEラインがガイドに巻きつきすぐガイドに絡まってしまうトラブルが発生する。

下手するとルアーだけちぎれて飛んで行くことになるので絶対にリーダーをガイドに巻き込まないようにしなくてはならない。

その為リーダーの長さは最大50センチ程度しか付けることが出来ない(トラブル覚悟で2メートル付けたければ付けることは可能だが・・・)。

簡単で誰でも結べるノーネームノット

PEラインとリーダーを結ぶ方法で電車結びの次に覚えたのがノーネームノット。

この結び方のメリットは誰でもちゃんと結べて結び目が小さいこと。デメリットはそれなりに手間はかかりFGノットに比べると結束強度が低いこと。

電車結びを卒業したい人にオススメなのがノーネームノットで結構使っている人の多い結び方である。

点数を付けるなら80点の優秀なノットでシーバス・エギングからライトショアジギングまで使えて万能。ただ最高ではないノット。

FGノットはまだ自信がないという人はノーネームノットを完璧に結べるようになってからでも遅くはない。

最強のリーダー結束ノットはFGノット

結束強度は完璧に近く慣れればノーネームノットよりも速く結ぶことが出来るという最強のリーダーノットがFGノット。

デメリットは習熟度が低いと緩んで抜けることもあるというところ。

結局最終的には必ずFGノットを使うことになると思うので早めに習得しておくのがオススメ。

昔は絵でしか情報がなかったので意味がわからずどうにもならなかった私だが動画で見るとすぐに理解できて去年から完全にFGノットへ移行した。動画って素晴らしい!


(この動画によってやっと編みこみが理解できた^^)

一番ルアーの動きを引き出せるのがフリーノット

ルアーをスナップやスプリットリングなしで結ぶときにはフリーノットを使う。

ルアーの動きが明らかに良くなるからである。

村上晴彦氏はワームフックを使う時もフリーノットを使用すると言っている。結束部分で動きが死なないようにしたい時はこれの結び方で!ダート系ルアーでは必須。エギングなんかでもよく使われる。

カン付きじゃない針は内掛け結びor外掛け結びにて

カン付きと呼ばれるラインを結ぶ穴のない針があるがそういう針しか無い時は内掛け結びか外掛け結びを使って結ぶ。

外掛け結びはぶっちゃけ上で紹介したハングズマンズノットを針に巻きつける形なので簡単。

内掛け結びも簡単なのでよく使う。私の場合はちょいちょい失敗してラインがなんかちりちりになるので基本カン付きフックを買う!

内掛け結び

外掛け結び

 -必要知識

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

嫁や家族に嫌がられずに釣りに行く方法

大体の釣り人が釣りに行く時、嫁や家族に嫌な顔をされたりするものだと思う。 釣りは趣味であり、遊びとい

【2017NEW有】100円均一で釣具を色々買ってみた

いやー釣りシーズン真っ最中ですなー。 毎日のように釣具屋に行ってる気がするし下手すりゃ一日2回行って

釣具の悪質通販サイトに注意!

村越正海さんのブログを見ていたらこんな記事がアップされていたので思わずシェアしようと思ったのだがその

何がいいの?釣りに使う自動車購入を考えてみる

アウトドアやレジャーにはSUVや大型のワゴンなどがよく使われている。 実際にSUVはパワーがあるしワ

キスを投げ釣りで狙う基本的な釣り方

釣り人は誰でも夏の投げ釣りといえばキス釣りを思い浮かべるほど人気のターゲットがキス。 堤防や砂浜から

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

釣りに使う「スナップ」の基本について

釣りに使うスナップは様々な商品が売られている。 今回はこの針金でできた小さなアイテム、スナップについ

【ショア】日本国内で自慢できる巨大魚を釣ろう!種類と釣り方まとめ

誰しも一度は釣ってみたい巨大魚。 日本でどんな巨大魚が釣れるのか?その巨大魚を釣るにはどうすればよい

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

【透湿】釣り用のレインウェア購入はここがポイント

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレイン

  コメント

  1. […] 参考:釣活オススメ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ […]

  2. […] 釣活オススメ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ […]

  3. […] 釣活オススメ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ […]

  4. […] 釣活オススメ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ […]

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具

【釣り場紹介シリーズ】よく行く琵琶湖の陸っぱり出来る釣り場【バス釣り】

釣活くんがよく行く釣り場を紹介して自らを追い込む身を削る企画、今回は琵琶湖でよくバス釣りをする場所を

5月の琵琶湖調査へ行ってきた

Hi!I’m a Tsurikatsukun! 今回はちょっと琵琶湖の様子を見に行ってき

アブガルシアのシステムバックパックを買ってみた

ちゃーす!釣活くんです! 随分と久しぶりにツタヤに行ってみたら気になっていた「何者」って映画がDVD