魚はピンスポットで釣れる

最近でかい魚ってどうやって釣ればいいのかわからなくなっている。ちょっと考えてみた結果わかったことをまとめておく。

基本的にいる場所は同じような場所

過去に釣れた場所を考えてみるが釣れる場所には共通点が見つかる。青物のような泳ぐのが得意な回遊魚の場合潮通しの良い場所。比較的泳ぐのが得意ではない魚は流れがゆるやかになったような場所。共通点が必ず見つかる。

だから魚が釣れた場所を覚えておけば同じ時期に同じ場所で釣ることが出来る。

今月号の釣り雑誌に村越正海さんが語っていたことなのだがクエという魚はクエ穴と呼ばれる条件が整った穴に住み着く魚でクエ穴さえ見つければ一匹釣ってそこから魚がいなくなってもまたしばらくするとクエが回ってきて住み着くので何度でも同じ場所で釣れるのだと語っていた。

これはブラックバスでも同じことが言えてバス穴じゃないけどデカイバスが着く場所では何匹も同じピンスポットでデカバスが釣れている。石畳にある少し大きめの石の後ろだけで60センチオーバーが何匹も釣れているということもあるし3メートルラインにあるちょっとしたエビ藻に何故か必ずデカバスが回ってきてそこだけで何匹もデカバスが釣れているということもある。水門や水路、杭など何故かここでしか釣れないということがほんとうによくある。

根魚の釣りでも同じ穴になんでこんなに溜まってるのか?と思うほど同じ穴だけで入れ食いになり広大なテトラ帯で他は全然釣れないなんてこともある。

ピンスポットを見つけるにはひたすら探し求めるしかない

初心者は多分ピンスポットの存在を全く理解できない状態で釣りをしてなぜだかわからないけどビギナーズラックでビッグな魚を釣ってしまうことがあるかもしれないがちょっと釣歴の長い人なら必ず自分だけのピンスポットがあると思う。この漁港のこのテトラの上からこの方向に投げた時にだけ釣れる魚というのがいるし、何キロもあるサーフの誰にも解らないあるスポットに湧き水がありそこだけ釣れるとかいうピンスポットが。

そういうピンスポットは地道に探す以外に無いしそれこそ毎日釣り場に通って何万投もしてやっと発見できるピンスポットもあると思う。私の場合も最初は適当になんとなくよさ気なポイントにルアーを投げるが釣れないことのほうが多い。その中で偶然釣れたポイントを覚えておき、その景色と同じような景色を探してルアーを投げる。そうすると段々と偶然から必然に変わっていく。そうやって自分だけのピンスポットを効率よく探していける様になると思う。

魚はピンスポットで釣れるのまとめ

前回琵琶湖に浮かんで釣りをして感じたのが広すぎるってこと。もう下物とか赤野井とか自衛隊とか六本柱っていってもこのサッカーグラウンド100面位ありそうな広大なエリアのどこをどう攻めればいいのか?とわけがわからんようになる。

バスプロと呼ばれる人はこんな広大なポイントをローラーで魚探かけていき自分だけの浚渫跡を見つけることでデカバスを量産しているわけだ。本当に頭が上がらない。その地道な作業で見つけたスポットで魚を釣らせてくれるガイド業ってのは一人35000円でも安いんじゃないかと感じるレベルだ。

ピンスポットは潮流や地形が変わる(特に増水後の河川)ととたんに釣れなくなったりしてそうなるとまた新しいピンスポットを探さないといけない終わりのない作業になってくる。それがまた釣りの楽しみでもあるのだが。

 -場所, 必要知識

  関連記事

リールについての基礎知識

釣りをするのに重要なタックルのひとつがリール。 色々なリールがあるがそれぞれどんな特徴があるのか?リ

釣り用のレインウェア購入ついて

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレイン

釣り人にしか食べられない魚

どうも!ゲテモノは美味、釣活くんです! 今回は中々スーパーや魚やでは見かけないけど釣り人には一般的な

ライン(釣り糸)についての基礎知識

ラインは色々な種類があるのでどれがいいのか選ぶのが難しい釣具の一つ。素材にしてもナイロン、フロロカー

ボラの釣り方

匂いがあまりよろしくないとか顔があまりよろしくないとか引きがあまりよろしくないとかであまり人気のない

釣った魚を料理するな見ておいたほうがいい下処理動画

自分で釣った魚を自分で食べるのは釣り人の特権でありコリコリした新鮮な魚の食感は釣りたてだからこそ食べ

釣りに行くべき日はいつ?

釣りを長く続けていると釣れる日というのがあることがわかってくる。 今回は爆釣したり大物が釣れたりしや

ルアーのカラーについての基礎知識

様々な色のルアーが売られているがルアーのカラーっていうのは魚にどのように見えているのか?どんな時にど

釣りで使いたい腕時計

アップルからスマートウォッチが発売されたりして話題になっているが最近の腕時計は非常に高性能になってい

ロッドを自分で修理する方法

釣りをしているとどうしても起こるトラブルの一つがロッドの破損。ロッドというものは非常に脆いものでちょ

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
  • 自然保護活動について

    お問い合わせ
動画で学べ!登録しておきたい釣り関連のYouTubeチャンネルまとめ

最近めっきり寒くなり、釣りに行けない日が増えてきているが雪や暴風で釣りに行けない日にはYouTube

小柿渓谷放流釣り場(三田市)でルアー釣りしてきた

どうも!最近全く釣りに行けていない釣活くんです。 釣れている情報があれば寒くても釣りに行くんですけど

2017年フィッシングショーまであと少し!注意点まとめ

どうも!最近家に引きこもって暇さえあれば釣り雑誌を読んでいる釣活くんです。 なぜか?今年もフィッシン

釣りのインスタがすごい

インスタグラムというSNSをご存知だろうか? たぶんツイッターとかフェイスブックみたいなSNSは認知

姫路でヒイカを狙ってみた

どうも!釣活くんです。今年の正月はめちゃくちゃ穏やかで釣りがしやすいですね。 というわけで初釣りに行

年始のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 本年も釣活をどうぞよろしくお願いいたします。 昨年を振り返って