【思い出は大切】釣果写真の保存法

魚を釣ったら写真を撮って残しておく人は多いと思いますが最近はカメラ付き携帯電話が増えていてスマホの中にデータを溜め込んでいたり、パソコンの中に写真を保存しておしまいという人も多いと思います。でも本当に大事な写真はプリントしておいたほうがいいという話をしていきます。

写真データは消える

デジタルデータは消えるんです。

私の場合、写真は基本パソコンにしかない状態を保ってるんですがパソコンって急に立ち上がらなくなってデータがぶっ飛ぶことがあるのです。

私はそれでまぁまぁ大量の写真データが消えました。本当は物理的に破損していなければデータを取り出すことは可能なのですが業者に頼むと30万円ぐらい取られたりします。無理です払えません。

パソコン以外にバックアップ取ってるから大丈夫という人もいるかもしれませんが私の音楽データが入ったCD-Rは5年ぐらいで変色してデータが読み込めなくなりました。安物のCD-Rはかなりデータが飛ぶ確率が高いです。日本製で最高のブランドである太陽誘電ですらデータが消えたという話は多くて信用出来ないです。

もちろんSDカードでも外付けハードディスクでもデータが読めなくなることは良くある話ですので本当に大事なデータは必ず2箇所に保存しておいたほうが良いでしょう。(サーバー管理の仕事をしてた時は大企業の場合3つのサーバーに同じデータがミラーリングされていることもありました)

最近ではクラウド管理する方法もありグーグルフォトやAmazonフォトなどで管理するとマルチデバイスで使えたり利便性が上がっていますがサービスがいつ終了するかわからないというリスクも有ります。

プリントしとけば消えない

プリントしておいても火事になったら燃えて消えますが通常デジタルデータよりも消える確率は少ないと思われます。

実際、東日本大震災のとき津波被害に遭われた方でも写真のアルバムは打ち上げられて助かった例があり、やはり写真はプリントしてファイリングしておくほうが良いと感じました。

今はデータをインターネットで管理できるので再生機が無くなる危険性が減っていますが8ミリフィルムで撮った映像やベータのテープで撮った映像は再生機の製造中止で映像を見る手段がなくなっていると言われています。

その点プリントしておけば再生機が無くてもいつでも見れるのです。停電中でも充電切れでも好きなだけ写真を眺めることが出来ます。壁に貼り付けたりペンダントに入れて戦場に持っていくことも可能です。

おすすめプリント屋さん

最近は各家庭にプリンターが普及していて自宅でプリントすることも出来ますが印刷屋さんに頼むのがおすすめです。

家でやると印刷がずれたり紙をセットしたりするのが地味に面倒で印刷モードを変えたり試しに一枚印刷して調節したりと雑務が多い割に紙代とかインク代とかのランニングコストは中々高くてキャノンのサイトによると一枚あたり20円近くかかるらしいのです。

インクが切れたら印刷できないので予備も買っておかなきゃならない。入れ替えるのもいちいち蓋を開けて作業するのが面倒・・・。

だったら今話題のネットプリントを頼んだほうがお得だろ?ってことで初回は一枚あたり1.5円で印刷してくれるところで印刷をお願いしてみることに。
5円プリントでおなじみの【ネットプリントジャパン】

ネット上から印刷する写真を選んでトリミングする領域とかを画面上で切り取ってアップロードします。
スクリーンショット 2015-12-31 12.47.44
私の場合一眼レフの写真が多い(競馬の写真撮るもう一つの趣味のため)ので一枚あたり5メガバイトとか普通にありました。それでもそれほど時間がかからず50枚アップロード完了。
スクリーンショット 2015-12-31 12.48.54
非常に簡単で直感的に扱える画面でしたので初心者でも大丈夫です。

送り先住所を登録して注文完了。あっという間。家でプリンターを動かすより随分楽。
新規登録なので50枚で消費税込み81円。通常は一枚5円なので50枚で税込み270円。絶対お得。家で面倒臭い事するぐらいならネットで頼むのが絶対便利。

そして2日ほど経ってポストに投函されていました。
写真イメージ

やっぱりプロの機械で印刷されているだけあって抜群に綺麗。自分でやったらこんなには綺麗にならない。こんなにきれいなのに一枚5円。初回だと一枚1.5円!。魚の写真は全部iPhoneで撮ってるけど十分きれいです。やっぱりプロがやると違います!

ただし、50枚以上じゃないと送料がかかってくるのでそこは注意が必要です。

まぁ今の時代パチパチ色々と写真とるから50枚ぐらい印刷したい写真はあると思います。どうでもいい写真でも一枚5円だしそれほど悩まずに印刷してしまえばよいでしょう。

ということで今回はネットで写真を印刷してみたらめっちゃ便利で綺麗な写真が激安だったというお話でした。
5円プリントでおなじみの【ネットプリントジャパン】

 -必要知識, 日常

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

年始のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 本年も釣活をどうぞよろしくお願いいたします。 昨年を振り返って

釣り用に使う「偏光サングラス」の選び方のポイント

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきア

手っ取り早く釣行費を稼ぐ方法

なんだかんだでお金がかかるのが釣り。高速代やガソリン代に始まり釣具やボート、食費なんかも入れると一回

釣歴20年のリアル釣り大好き男が考える釣り道具のプレゼントまとめ

日頃お世話になっている人が釣り人だったら釣り具を贈ると喜ばれるだろう。 私も釣り人なので釣り具を頂く

釣りに使う「スナップ」の基本について

釣りに使うスナップは様々な商品が売られている。 今回はこの針金でできた小さなアイテム、スナップについ

手についた魚の匂いを取る方法

魚を捌いたりしたときに手についた魚の匂いは取れづらい。これは匂いの元となる物質が手にくっついて離れな

バラシを減らす6つの方法

「バラシ」とはヒットさせた魚が何らかの原因でフックが外れてしまう事を言う。 せっかく苦労してヒットさ

ロッドのグリップが汚れた時便利なグッズ

今回は釣りに便利なグッズを紹介する釣活ショッピングのコーナー。今回もナイスな商品を紹介していくぜ!

遠浅なら立ち込んで釣れ!ウェーダーについて

遠浅な砂浜や河川などに入って立ち込んで釣ることをウェーディングとも言うがこれに使うのがウェーダーとい

釣った魚を捌いて食べる

最近はスポーツフィッシングとしてキャッチアンドリリースも増えているが釣りの楽しみは食べることも含まれ

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
【思い出は大切】釣果写真の保存法

魚を釣ったら写真を撮って残しておく人は多いと思いますが最近はカメラ付き携帯電話が増えていてスマホの中

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう