元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

釣り雑誌

ショアからのティップラン?ルアマガソルト

更新日:


今回は内外出版様より献本していただいたルアーマガジンソルトの紹介です。

日本100魚種制覇の旅
ご存知児島玲子さんが北海道でルアー釣り。たくさん釣れてます!

いるけど食わないシーバスを釣る奥の手
シーバス・エギング・根魚・マゴチ釣りのプロフェッショナルアングラーの方々が奥の手を紹介

チヌ三賢人
夏が本番のチヌゲームをその道の賢人と呼ばれる方たちが詳しく解説。

離島フィッシングプラン
プレッシャーの低い離島は楽園です!1200円からいける離島や本格的ショアからGTの狙える離島などを紹介。

巨大アカメ緊急捕獲レポート
101センチのモンスターが岸から釣れる・・・。釣り方も中々すごい。

夏アオリQ&A
夏のアオリは2種類いる。キロオーバーも狙える釣り方紹介。

その他、鯛ラバの新たな釣り方やヒラメ、ショアジギングタックル紹介など興味深い内容がぎっしりです。

スポンサーリンク

付録DVDがすごい!

本も非常に興味深かったのですが今回メインで紹介したいのは付録DVDです!付録なのに40分以上の内容!

内容は島根県の離島でのエギングでエギング界の重鎮、重見さんとクリックスの弓削さんが次世代のエギング、ショアからのティップランを解説しています。(ティップランとは最近流行中の船からのエギングでエギをフォールさせず、横に探ってゆく釣り方)

この釣りで使うタックルはどういうタックルなのか?どういうエギを使えばよいのか?釣れる潮の流れとは?スラックジャークがなぜ釣れるのか?
全ての疑問に答えています。このDVDだけでも買う価値ありでしょう。

でも、初めてエギングやったとき無意識のうちにこのショアティップラン的な攻め方をしていた気がする。1.5キロを含む3杯ゲットできたのは攻め方がよかったのかもしれない。これを意識すればもっと釣れるような気がする釣り方だった。

献本のお礼

今回、ツイッターで献本してくれないかなぁ~というつぶやきに応えて下さった編集長様にお礼申し上げます。
ルアーマガジンは私が中学生の頃、まだ隔月発行だった時からファンだった雑誌だったのでこうして紹介記事を書けることを非常にうれしく思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-釣り雑誌
-

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.