函館の港で釣りしてみた

      2016/06/23

摩周丸
どうも!たまにふらっと旅のしたくなる釣活くんです。

今回ふと競馬カレンダーを見てみると函館スプリントステークスという行事を目にして「そうだ!北海道新幹線に乗って函館に行こう」という思いつきで函館へ行って釣りもしてきたのでそのレポート。

スポンサーリンク

飛行機で行ったほうがいい

兵庫県から函館まで新幹線で行くと東京まで13000円以上かかって2時間30分でさらに新函館北斗駅まで21000円かかる上、4時間以上かかるので普通に考えれば伊丹空港から函館空港まで一日2便しかないという不便な飛行機に乗って行ったほうがいい。早割とかを使えば結構安くなるはず。

ただ別に新幹線マニアってわけでもなんでもないけど新しいもの好きなので新幹線で行きたいという理由でわざわざ神戸空港から東京まで飛行機で行き、土曜日に藤田菜七子ちゃんが乗るレースを観戦し、日曜日の朝一で函館まで新幹線で行った。
藤田菜七子ちゃん

なかなかハードなスケジュール・・・。

東京のレースも函館のレースも普通に取れず今回もJRAに貯金しまくりw

函館の夜は釣りや!

そんな感じで函館港でなんか釣れないかな?とふらふらしてみる。

事前にYouTubeで検索して調べたところどうやらヒイカとかアイナメなんかが函館港で釣れるらしい。ちなみにグーグルで調べても大した情報はない・・・時代はYouTubeとかTwitterで検索する時代だね。

すでに退役した青函連絡船の摩周丸の近くに行くとなんか釣りしている人がいたので隣で釣り開始。
ちなみに気温は14〜5度。一応持って行ったウルトラライトダウン来ても風が寒いレベル・・・。東京は30度越えてたのに・・・。

足元を見ると昆布とかワカメとかが生えているみたい。
護岸の様子
じゃあ根魚を手っ取り早く釣ろうとライトワインドでF8アクション(ダートして足元で8の字を描くアクション)。

なんかが食ってきた!

アナハゼや!
アナハゼ
いきなり地元でもよく釣れる雑魚中の雑魚が釣れたw

北海道にもちゃんといるのかと感心しながらリリースし、まともな魚を狙う。

次も直ぐにゲット。今度はソイ。どうもアカブチムラソイっぽいけどよくわからない。ムラソイはムラソイっぽいけど。
IMG_5401

IMG_5403
このムラソイがうじゃうじゃいるらしく同じ所で4ヒットとかとにかく連発し続ける。

サイズは大小様々だけど5センチぐらいのから15センチぐらいのまでが軽く2桁。時間は20〜30分で探った護岸の距離15メートル程度とものすごい魚影の濃さ。

他の魚も釣りたいとウミタナゴっぽい魚が見えた場所を丁寧に探るがなんぼでもムラソイが食ってくる。。。

釣り尽くすと一気にいなくなる根魚がこんなに大量にいるということは誰もこの魚を狙って釣りしてないってことだな・・・。他の釣り人はなんかめっちゃ長い竿でぶっこみ釣りしてたのでカレイかなんか狙ってたのか?アイナメとかかな?

ムラソイフィーバーの中やっとアイナメもゲット。ちょっとだけ深いところにいた。
アイナメ
段々と暗くなってきて水面をイワシか何かが群れで泳ぎ始めるとクロソイの活性が上がってきたのか護岸をカーブフォールで探っていたらゴン!とヒット。

20センチちょっとのサイズながら引きは中々のものでかなり楽しませてもらえた。
クロソイ
クロソイは地元では中々お目にかかれない魚なのでテンションが上がる。こんな駅から5分の波止でクロソイが釣れるのは素晴らしい。
IMG_5406

IMG_5412
その後も茶色いクロソイとか薄いクロソイとかゲットしてそろそろいい感じの時間だなと思っていたら雨が降ってきてストップフィッシングとなった。

たぶん夜のほうが活性上がって大きめのクロソイとか大きめのアイナメとかヒイカとかも釣れたはずなんだけど。。。

次の日は大雨警報

次の日も釣りをする予定だったんだが朝から大雨で警報発令ということで雨具の準備がない状況では釣り不可能という状況。

でもせっかくなので港をぶらぶらしているとおじさんが釣りをしていて激入れ食い。イワシ、サバ、アジのサビキ三兄弟がエサすらつけずにただただ入れ食い。
アジサバイワシ
エサつけてる人もいたけど多分エサつけなくても問題なさそう。

なんでかというと海の色が変わるぐらいぎっしり魚が海を埋め尽くしているから。
イワシ
港が黒く染まる量のイワシなので多分億はいると思う。かなりウロウロ歩いたがずーっといわしだらけだったので本当に尋常じゃない量だと思う。

おじさんに今日は魚集まってる方ですよね?って聞いたらもっと多い時があるとのこと。え?これ以上来たら水より魚のほうが多くならね?って感じだが北海道のポテンシャルは理解不能なレベルらしい。。。

ネコ
雨なのでネコが控えめ。

自衛隊の船
自衛隊の船も間近で見れる。機雷掃海艇らしく係維掃海具が搭載されていた。

ラッキーピエロ
最後は函館名物のラッキーピエロのチャイニーズチキンカレーとやらを食って帰った。

土砂降りの雨さえ無ければ楽しめたんだけどなんとも不完全燃焼の函館フィッシングだったな・・・。

北海道新幹線がつながって気軽に行けるようになった函館に釣りに行ってみるのは意外とありかもしれない。サビキなら多分30分以内にクーラーボックスが満タンになる。

今回のヒットルアー

ジグヘッド:尺HEAD(シャクヘッド) DX
icon

ワーム:34(サーティーフォー) オクトパス
icon

関連ページ:旅行や出張先で釣りをする!パックロッドの基本知識

 -メバリング, 旅行, 釣行記

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

明石ケンサキの群れ消える

どうも!オリンピックはダイジェストで見る釣活くんです。この後すぐ!って何時間待たせんねん!って感じの

フィッシングショーへの旅の裏側

長距離バスが辛い年頃 私のような自称自営業だと時間を持て余しているので昼間のバスで行けば安く行けると

2012年冬の最新メバル攻略法

メバル王4というDVD付のメバル攻略本を購入したのでちょっとご紹介。 表紙と巻頭特集はご存知、九州の

モンスターハウス状態でガシラ大量ゲット!

ゴールデンウィークも終わり、落ち着きを取り戻した海へ癒やしをもらいに行ってきた。 前回、ゴールデンウ

興奮のケンサキイカフィーバー!

どうも!一番好きな魚介類はイカな釣活くんです。今年は猛暑のおかげでイカが当たり年っぽいので幸せです。

春、マイクロベイト真っ盛り

変な天気が続いていた2015年の春なのであるが海の様子は例年通りマイクロベイトが大量発生して海岸を回

南紀白浜からマリーナシティーまで釣りドライブ

どうも!ゲテモノは美味で御馴染の釣活くんです。 ゴンズイやらエソやら見た目はあれだけど食うと普通に美

【ブラックバス】ビッグママを求めて琵琶湖へ!

どうも!ウェブマンガ大好き釣活くんです。 4年ぐらい前から読み続けていたReLIFEがなんかアニメ化

釣り場に前乗りした時に使える仮眠法

車を持っていれば出発時刻を調整したり車で仮眠したりできるが公共交通期間しか移動手段がない場合、朝マズ

2015フィッシングショー横浜レポート

行ってまいりました、ジャパンフィッシングショー横浜! 笑いあり涙ありのフィッシングショー、今回は横浜

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【四国遠征】徳島で奇跡のカンパチゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです! 今回は四国の徳島でのカンパチゲット編をご紹介していきます。

【四国遠征】今治で夜釣りはメバル入れ食い【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征シリーズ、メバリング編です。

【四国遠征】ぶっといシーバスゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征に行ってきたレポート第一弾ぶっといシーバス編です。

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具