元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ルアー 釣行記

夏だ!神戸港でオクトパッシング!

投稿日:

どうも、あっという間に7月ですね。釣活くんです。

もうクマゼミが近所で鳴きまくって完全に夏始まりって感じですが夏といえばタコ!タコにはタウリンが含まれていて夏バテ予防に最適らしいのでちょっと神戸港までタコ釣りに行ってみました。

スポンサーリンク

開始早々タコゲット

神戸港じゃなくても近所の芦屋浜でも釣れているけどガシラの穴釣りもしたかったということで神戸港まで行ってタコ釣り開始。

昼過ぎから釣り開始したのでとても暑い。風もなくて灼熱と言った岸壁の足元をタコ用のエギで探る。

灼熱だし昼間っから釣れるわけないよなーと思いつつテクトロで探っていくと10メートルぐらいでなんか引っかかった感。あれ?来たの?いや流石にゴミかな?と巻いてきたらタコだった。
タコイメージ
しかもナイスサイズ♪

開始早々非常に幸先いいな。と思ったけど幸先いい時って大体あとが続かないでしりつぼみなんだよなぁという予想通りその後灼熱の中1時間以上せめて何の反応もなし。

穴釣り厳しい

タコは諦めて癒やしの根魚狙いに切り替える。さすがに根魚は釣れるだろうってことでいつもの穴釣りで狙う。

しかし、なんか様子が違う。潮がかなり濁っている。

穴にワームを落としていくが今ひとつアタリはなく、だいぶ探ってやっとチビガシラゲット。厳しい・・・。
チビガシラ
沖は表層でイワシが平和そうに泳いでいるのが見える。

灼熱の中テトラを移動するのは信じられないぐらいハードワークということですぐ終了。チビは5匹ほどゲット出来たがキーパーサイズは一匹もゲットできず。

兵突はサビキ日和

兵突に移動してのんびり釣りをしようとしたがサビキファンが山程いて入る隙間が船のところしか無い・・・。足元をタコ用のエギで攻めつつ周りの様子を見ているとサビキで中々サイズのサバが結構釣れているようだ。あのサイズの鯖なら相当いい引きを楽しめるはず・・・羨ましい。

メタルジグを投げてみたがサバはサビキに夢中らしく何の反応もなかった。多分朝マズメとかならルアーで釣れるだろうが微妙な時間帯では厳しそう。

次回は朝マズメを狙うことにして終了とした。。。

タコのルアー釣り入門はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-ルアー, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.