元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

イベント インプレッション 旅行

2016フィッシングショー横浜レポート

投稿日:

フィッシングショーイメージ
どうも!深夜バスのリクライニングを一切倒さずに横浜から大阪に帰ってきた釣活くんです!
レバーを引いても全く動かないから元からこんなもんかなと思ったらそのレバーは手すりが倒れるレバーだったという謎のトラップにハマってました・・・。意外と倒さずに寝れますが。。。

今回は土曜と日曜の2日間フィッシングショー横浜へ行ってみたのでそのレポートです。

スポンサーリンク

土曜日

日曜日にローラのイベントとフィッシングアイドルイベント、その他のトークイベントを見ようと思い土曜日はとりあえず各ブースの新製品を見ることに。

シマノブース

シマノブースは新リールがたくさん出ているので触ってみる。

リール

アンタレス

ヴァンキッシュ

ストラディックCI4+

今年の目玉は何と言ってもアンタレスDC。村田さんのトークショーではこのリールは普通に投げて100メートル以上飛ぶとのことだった。写真から見てわかるようにキャスコンは消えてなくなっている。これは早く買って使ってみたい!

他にもストラディックCI4+やニューヴァンキッシュなど奇跡的な軽さで使ってみたいリールが目白押しだった。

ダイワブース

ダイワも新製品を多数出しているので色々見て触る。

セルテート

IMG_2991

セルテートはATD搭載とマグシールドボールベアリング搭載で更に進化。大野ゆうき氏のセミナーではリールの話も出てきてマグシールド搭載のリールだと年間200日以上釣りをしてもほぼ変わらない巻き心地の良さがキープ出来ているとのことだ。

スティーズ

スティーズ

スティーズ

あのスティーズも進化している。各モデルが触り放題なのはフィッシングショーの醍醐味。

他のブースもたくさん回って色々触って確かめる。これは発売されたら絶対買おうって物が結構あるけどそれはおいおいこのブログでも紹介していこうと思う。(ブログのネタにちょうどいいので)

釣具即売コーナーでザンム35の3個セットを購入・・・永井さんのトークショー聞くと買わずにはいられなくなるので注意が必要です!まぁ3個で3000円だし全部会場限定色だからお得なんだけど。
ザンム

土曜日はそんな感じでタイムリミットになったので終了。ちなみにタイムリミットは体力的に・・・。普段デスクワークだと何時間も立ってると疲れるから日曜日の分も体力残しとこうという作戦だ。

ジャッカルブース
今年のジャッカル大水槽にはコイもいた。

日曜日

この日は去年まで釣具屋店員だった後輩とまわる。後輩から聞かれて気付いたんだけどよくよく考えたらピュアフィッシング(アブガルシア)もヤマリアもメガバスも出展してない・・・。数年前までな巨大なブースを構えていたのに・・・。釣り具業界はあと10年は縮小し続けると言われているが本当にそうなるかもしれない・・・。

とにかく今回のフィッシングショーは食べ物コーナーが充実していてフードコートの広さがとても広く、休憩ゾーンもいたるところに設置されていて出展者の少なさが際立つ形になっていた。昔は無かった釣具販売コーナーがあるし、以前は外にあったマス釣り体験も中でやっている。

なのに入場者数は3日間通して去年より多く、昨年比110%となっている。どういう構図なのだろう?釣り人口が増えているけど釣り具業界は潤わない?難しい問題だ・・・。

日曜日はイベント多数なのでちゃちゃと会場をまわって前日サンプルを配っていたところで今日もサンプルをいただきつつローラ待ち。

ローラ登場

ローラのコーナーはかなり撮影禁止が厳しそうだったので今回写真はなしとなるが生ローラは本当に現実離れしたスタイルで「来てよかったぁ・・・」と心から感じることのできる瞬間だった。トークのコーナーでもいつものローラ節が炸裂で超適当だけど本当に釣りは大好きみたいでプライベートでも船釣りをしているらしい。

釣りたい魚はブリで寒い北の海の脂の乗ったブリを料理屋に持ち込んで捌いてもらうのが今やってみたいことらしい。ローラみたいなモデルさんだったら南の海で綺麗な魚釣りたいとか言うのかと思いきやリアルな釣りの目標でちゃんと冷たい海にいる魚が脂が乗って美味いことも知っていて本当にクールアングラーズアワードに選出されてふさわしい人だった。

ちなみにおすすめ料理は真鯛に刻んだにんにくをオリーブオイルで炒めたのをぶっかけてウロコをパリパリにして食べるやつらしい。ちょっと今度真鯛が釣れたらやってみたい。。。

参考リンク:ローラ、釣り友候補にベッキーは「休んでいるから」

釣りアイドル選考会

投票券
もう毎年恒例のイベントになりつつあるが今年も釣りアイドルの選考が行われた。

今年は私と同じ兵庫出身の橘みづほ(22)さんがグランプリに選ばれた。

毎年思うけど色んなキャラがいて楽しいなぁ。今年いちばん「え?」ってさせてくれたのは山内芹那さん。上の動画を見てもらえるとわかるがBoAの曲で即興ダンスを踊っている・・・顔芸がすごすぎてちょっと圧倒されました。。。

なんか年々出場者のレベルが上がってきていて今年はランク王国のMCだった人とか日テレジェニックのグランプリ取ったことのある人とか吉本所属の人とかも出てきててグランプリもすでに東海汽船の3代目マスコットガール・・・。

釣りアイドルという肩書は何故か異常なほどのブランド価値を持ち始めているのだろうか?

横浜フィッシングショー2016まとめ

今年もなんだかんだで2日間とも十分に楽しめたフィッシングショーだったがやはりブースの数が減っているのは残念なところ。小さなブースになってもいいので有名メーカーさんは出展してほしいところだ。

おまけ

つりビット
ライフジャケットを身に着けて海の事故を減らそう!byつりビット

【釣り用の車を買おう!】●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。

-イベント, インプレッション, 旅行

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.