元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ハゼクラ 釣行記

秋の河口のライトゲームはハゼクラ!

投稿日:

どうも!釣活くんです。

先週は中山競馬場への遠征があったのでちょっと釣りはお休みしていたわけですが今週からは秋の釣りシーズンを楽しもうと思っています。

今回はちょっと近所の武庫川へハゼクラしに行ってきたレポートです。

大雨の濁りが強い

前日にまとまった雨が降ったのでかなり濁りがきつい武庫川。

流れてきたゴミも多くて釣りがしづらい。

潮位は干潮からの上げのタイミングで行ったのでかなり浅めとなっていて釣りはしやすいもののアタリは無い。濁りすぎていて魚が目視できないのだが時々ボラの子供がはねているのでそれなりに魚はいるはず。

サヨリに関してはいつも表層を泳いでいるのに全く見えない。ただ、波紋からすると時々表層の餌を食ってる感じはある。

ハゼもそこの方にいると信じてルアーを投げ続ける。

濁りすぎて積極的に追ってこないと判断し、とにかくデッドスローでそこを叩くことで食わせようとするが反応がしぶすぎる・・・。

ここで新しく買ってきたダイワのハゼクラjrというルアーを試してみる。

このルアーは小さいので確実に食わせの力はあると感じるが潜行力が甘く、ちょっと深い場所では全然底を叩けない。しかも風が強すぎて全然飛ばない。動き自体は悪くないのだがこの場面では使えないと判断してすぐにラッキークラフトのディープクラピーに戻す。なんだかんだでハゼクラにはディープクラピー最強だわ。

アタリが出る場所を探し歩き続けて投げ続けるとやっとゴン!と強いアタリがきてレギュラーサイズのハゼをゲット!
ハゼクラで釣った魚
ヒットしたときのゴン!というアタリが楽しい。

潮位が上がればどんどん釣れてくるんじゃないか?と思ったもののずっと吹いていた北寄りの風が暴風のような勢いになり無茶苦茶釣りがしづらくなり今回はここでストップフィッシング・・・。
風が強く釣り終了
ハゼクラシーズンは今から11月前半ぐらいがピークだと思うので近所にハゼクラ出来る場所がある人は挑戦してみてはいかがだろうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-ハゼクラ, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.