ボラの釣り方

ルアーでボラゲット
匂いがあまりよろしくないとか顔があまりよろしくないとか引きがあまりよろしくないとかであまり人気のない魚がボラである。

日本全国どこにでもいて中々のサイズに成長する魚であり、冬のボラは非常に美味であり専門的に狙って釣る釣り方もある。

ボラは出世魚でハク→オボコ→スバシリ→イナ→ボラ→トドなどと成長するに従って名前が変わる魚。最終的にトドという呼び名になるところから「トドのつまり」という言葉が生まれた。

変わった習性としてはよく水面を飛び跳ねているがなぜ飛び上がるのかは不明。海水を使う競艇場ではしばしば飛び跳ねたボラとの衝突事故が起こっている。

スポンサーリンク

ボラのポイント(釣り場)

ボラは基本的に海ならどこにでもいる魚ではあるが汽水域でよく見られる魚。かなり汚染されたドブ川でも平気で泳いでいる強い魚。(ドブ川のボラはとても臭い匂いを放つ)
本格的にボラを狙うなら河口か、河口に隣接した港湾部などがよい。

群れでいることの多い魚なので1匹見つけたらその周辺に必ず他のボラがいる。

1.一般的なボラの釣り方

ボラは専門的に狙う場合、ボラ掛け針と呼ばれる引っかけ針で釣る。
冬のボラは目に脂肪がついてあまり視力が良くないので赤いひらひらしたものをエサだと思って近づいてくる。そこを引っ掛けるわけである。

他にはサビキ仕掛けにもよくかかってくるが大きすぎるので細い仕掛けでは中々上げるのが難しい。

他にはチヌのダンゴ釣りではごく一般的に外道として釣れる。筏などで釣れるボラは非常に美味である。

2.ルアーで狙うボラ

バチ抜けシーズン

バチ抜けというイソメなどの産卵シーズンはシーバスやメバルなどがバチを狙ってルアーに襲いかかるがボラも同じくバチを食う。

このシーズンはでかいボラを見つけたらその目の前を小型のシンキングペンシルを通すと躊躇無く食ってくることも多い。

ただし、このシーズンはシーバス同様あまり引きも強くなく、運河などからあまり動かない時期なので非常に匂いが強い。
タモが非常に臭くなる危険性が高いがよく釣れる時期である。

バチ抜けシーズン以外

基本的にボラは草食で底のコケを食べていたり、プランクトンを食べていたりするためルアーでは非常に釣るのが難しくなる。

しかしたまにルアーで釣れてくる。
大体はスピンテールやスプーン、メタルジグで反射的に食ってくるようであるが、魚食性の強い個体もいるらしく普通に巻いているミノーなどでも追ってきて食ってくる。
口が小さいので針がかりしづらいので何度もアタリのあるところを通してみると良い。ルアーは口に合わせて小さめの物を使う。

ルアーではハードルアーの他にもメバル用のワームなどにも実績がある。

 -フィッシング, 必要知識

釣具のナチュラムが決算・歳末セール実施中! icon

  関連記事

リーダーイメージ

リーダー(ショックリーダー)入門

リーダーというのは上の図のようなメインラインとルアーの間に入れるラインのことである。 リーダーはなぜ

刺し身イメージ

釣った魚を料理するな見ておいたほうがいい下処理動画

自分で釣った魚を自分で食べるのは釣り人の特権でありコリコリした新鮮な魚の食感は釣りたてだからこそ食べ

海外の釣り

海外での人気ルアーフィッシング対象魚

日本でルアーフィッシングというとブラックバスかシーバスかトラウトかと割と頭に浮かぶ魚が多いと思われる

ショアマグロ

ショアからマグロを釣る動画がすごい

フィッシングショー行った時にダイワのブースで流れていたショアからマグロを釣る模様をおさめた動画がYo

ライン交換イメージ

ライン交換の方法

釣りをしていると定期的にライン交換が必要となってくる。 吸水性があり紫外線などでの劣化があるナイロン

simg_0127-150x150

ナマズ、シーズンイン!

梅雨のシーズンがやってきた。 梅雨と言えばトップウォーターでブラックバスがメチャクチャ釣れるシーズン

リールイメージ

売れる!いらない釣具を売ってみた

皆さんは使わなくなった釣具をどうしているだろうか? タックルベリーなどの中古釣具店に売りに行くことも

サヨリイメージ

ルアー・ワームでサヨリを釣る方法

サヨリは実はフィッシュイーターなのでルアーで釣れる。 今回はルアー・ワームでサヨリを釣る方法を書いて

shigasi-2-150x150

今週の釣り

金・多摩川下流域 日・東扇島 金・晴れ 日・雨 16度 金・夜釣り 日・朝から晩まで 大潮 タックル

海の写真

根掛かりを防ぐ方法

釣りには付き物の根掛かり。高いルアーが根掛かったりするとかなりショックがでかいのであるが根の周りで魚

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
  • 自然保護活動について

    お問い合わせ
冬イメージ
釣りをする時の防寒着について

そろそろ真冬に近づいて外に出るのも嫌なくらい寒くなってきた。 ただ、冬でもシーバスはまだ残ってるし、

ソイ
ナイスサイズ期待!初冬のメバリング

どうも!チャンピオンズカップが楽しみすぎる釣活くんです。今年こそはノンコノユメの単勝で荒稼ぎしたいで

クジメの画像
冬期シーズンのソルトルアーフィッシング

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排

カワハギイメージ
明石にてカワハギをちょい投げで釣る

どうも!エルゴヒューマンという椅子を購入した釣活くんです。 大塚家具って在庫が凄いから座り比べが超捗

カワハギ
肝パンカワハギを神戸港で狙う

どうも!久しぶりに10時間寝ちゃった釣活くんです。 前回カワハギを釣りまくっている人を見たり、足元を

アジ
神戸でライトゲーム

どうも!最近腰痛でいい椅子を買っちゃおうか迷っている釣活くんです。エンボディチェアかアーロンチェアか

ブラックバス
初冬の琵琶湖でバスを狙う

どうも!釣活くんです。 そろそろ晩秋というより初冬ですね。 今回は初冬の琵琶湖へバス釣りに行ってきた

タチウオ画像
タチウオゲットも静かな海

どうも!釣活くんです。また朝タチに行ってきたのでそのレポートです。