初心者でも簡単!池や小川で雑魚を釣る!

小魚の写真
(※写真はイメージです)

夏休み、家族で楽しめるのが小物釣り

大物を狙っちゃうのもいいけど結構しっかりした釣具じゃないと釣れなかったりする。
今回は釣り初心者でもシンプルな釣り方で誰でも簡単に釣ることのできるかわいいターゲットの釣り方を紹介していこう。

スポンサーリンク

1.池や川で小物釣り

池や川での小物釣りは難易度が非常に低いのでおすすめ!釣竿も500円くらいのグラスロッドで十分すぎるほどなので非常にコストを抑えられる。

ターゲット:ハゼ・フナ・オイカワ・ウグイ・モロコなど

釣り道具紹介

タックル:延べ竿(例:プロマリン(PRO MARINE) PG 光流DX 270H 255385)
エサ:ミミズ・サバムシ・練りエサ
仕掛け:ウキ釣り仕掛けなど(例:まるふじ(Marufuji) K―132川・池 ハエ・フナ仕掛玉ウキ2.1M5

釣り場紹介

道具が揃ったら釣り場へ。
大物を狙うなら深いところが良いが狙いは小物なので浅いところでオッケー。

大抵水面を覗くとキラッキラッ!って小魚がいるのがわかると思う。

小物は大体どこでも居る。

ヒントとしては水草は隠れ家になるので水草とか水生植物が多いところには見えなくてもほぼ間違いなく居る

水草に隠れた魚を狙うためにひっかからないギリギリのところに仕掛けを入れるのが重要!

流れのあるところだと仕掛けが流されて何度も入れなおさないとダメなので出来るだけ流れが無いところをおすすめする。

釣り餌の紹介

えさのつけ方は、出来るだけ針が見えないようにつけること。

ミミズも針にちょんってだけじゃすぐ外れるし、針がばれて中々食いつかない。

だから、縫いざし通しざしにするといい。
ハゼ釣りの餌の付け方

針の先は魚の口にかかりやすいようにちょっとだけ出してあげてもいい。

練りエサの作り方はボウルに粉を出して、釣り場の水を少しづつ入れていく。

柔らかい団子が出来るくらいの固さになったら丸めておにぎりのようにする。

それを必要な分だけちぎって使う。

エサが溶けるからといって固めに作る必要は無く柔らかめの方が逆に長持ちして針掛りもいい。

ターゲットが小さいときは針全体を覆うほどの大きさは必要なく、針先だけに小さなエサをつけるだけでいい。

おすすめ練りエサマルキュー(MARUKYU) グルテン1

基本的な釣り方を紹介

エサをつけたら仕掛けをたらしてウキ下を調節する。
エサが底に付くか着かないか位から始めるのがベスト。
ウキ下画像
アタリがなかったら調節して中層や表層を狙う。

玉ウキだと棒ウキに比べて微妙なアタリが取りづらいことがあるが魚が小さいと中々針にかからないので根気良く食い込むのを待つ。
ウキの画像
ウキが引き込まれたら竿を立てて合わせる

軽く手首のスナップを利かせて合わせると針にかかるのでゆっくり寄せてくればオッケー。
ブルーギル
(釣れたブルーギル。この魚はアタリがわかりづらい・・・)

ひとまず、大体この流れでやるとアタリすらないということはほとんどないだろう。

アタリがあまりにない場合は移動して魚がいる場所を探してもらえればいいと思う。

小さな用水路とか大きな川でも隠れる場所の多い淀みの方が良く釣れる。

参考リンク


公開日:
最終更新日:2015/11/25

follow us in feedly
【思い出は大切】釣果写真の保存法

魚を釣ったら写真を撮って残しておく人は多いと思いますが最近はカメラ付き携帯電話が増えていてスマホの中

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう