ブラックバスの体色の話

      2014/06/13

今回は全く役に立たない知識の話をすることにします。

ただなんとなく時間があるからちょっとブログでも書こうかな?って感じです。

「ブラックバスの体の色」について。

ブラックバス釣りをしている人なら大体わかると思うがブラックバスの体の色は釣った場所によって全然違う。
白っぽかったり黒っぽかったり緑だったり茶色だったり。模様がはっきりしてたり模様があまり見えなかったり。

バス釣りを20年くらいやってきて、さらにブラックバスを実際に飼育してみたりしてわかった知識を書いてみます。

まず、色だがこれは多分誰でも気づくと思うがマッディーウォーターの場所のバスはほとんど白っぽい。泥濁りだとほぼ間違いなく白っぽい。金色っぽいのもいるが模様がはっきりしてるやつはほとんどいない。
すぐわかると思うが保護色だ。にごったところで白っぽいとターゲットにばれないで近づけるから。逆に模様があると確実にばれるわな。小魚にも甲殻類にも。

クリアウォーターのバスは非常にはっきりとした模様が出ていることが多い。ダム湖やら山奥の野池なんかで釣ると綺麗な模様付きのバスが釣れる。タンニンという木の葉っぱとかの汁が水に混ざった麦茶っぽい色の水の場所でも模様がはっきりしていたり黒いバスが釣れる。水が綺麗であれば綺麗であるほどバスの色が黒くなるのは紫外線による日焼けなのかどうかはよくわからない。でも、大体そう。
周りのストラクチャーがよく見える環境ではストラクチャーに溶け込める模様があったほうが有利なのだろう。

ブラックバスを飼育していた経験から言うとブラックバスの体色は意外と変化する。
普段それほど模様がはっきりしていないバスを飼っていたのだがエサの小魚を与えると急激にはっきりとした模様に変わり小魚に襲い掛かった。
興奮すると模様が付くようなのだ。

以上だ。
今回本当になんの役に立つのかわからない薀蓄を書いてしまった。
次回はちゃんと役に立つブログを書こうと思う。

ちなみにシーバスの場合、ストラクチャーについて待ち伏せしている魚はお腹まで真っ黒だったりするが外洋でイワシを追いかけているシーバスは銀ピカのボディーである。これは潮の濁りとかあまり関係ない。

 -ブラックバス, ライフ

自分の市場価値がわかる→MIIDAS(ミーダス)!

  関連記事

アフターの淡路バス攻略

どうも!おにぎり100円セールで5個もオニギリ買っちゃった釣活くんです。昼ごはんも晩ごはんもオニギリ

スモールマウス連発!雨の多摩川

GWもほぼ終わり、落ち着きを取り戻した多摩川へバス釣り。 今回は元同僚に多摩川バスを釣らせるというガ

私がよく参考にしているスペシャリスト達のブログを紹介

池上彰氏は毎日全紙の新聞に目を通し、新聞を読みながらBGMにはCNNのニュースをエンドレスで流し続け

レンタカーのお得な使い方のコツ

東京で長年暮らしていると車なんかまったく不要。友人なんて免許すら取っていないぐらい車が活躍しない場所

動画で学べ!登録しておきたい釣り関連のYouTubeチャンネルまとめ

最近めっきり寒くなり、釣りに行けない日が増えてきているが雪や暴風で釣りに行けない日にはYouTube

2013年多摩川のブラックバス状況

多摩川のブラックバス。2013年現在ほぼその全てがスモールマウスバスになっているが今年もすごく釣れて

和歌山のホットなリザーバ、合川ダムでバスを狙う

そろそろ秋が本格化してきて釣りの季節到来の今日この頃だが、9月13日に和歌山県の激熱フィールド合川ダ

琵琶湖のシャローはまだでした

どうも!釣活くんです。JRAに久々の女性騎手が入り話題になってますね。馬の方も今年の3歳クラシックは

釣り人として食べて美味かった魚ランキング

釣り人としていろいろな魚を釣って食べてきたが美味かった魚をランキングにしてみたので紹介してみる。 マ

梅雨のバスフィッシング

家からすぐのところで多摩川ブラックバスを狙ってきた。

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
メバルを求めて

どうも!釣活くんです。 インフルエンザが猛威を奮ってますね!私は大丈夫ですが周りの人全員かかってます

新しいコンプレックスCI4+を紹介したい

2017釣活くん注目釣具シリーズ! 今回はNEW コンプレックスCI4+を紹介していこう。 このリー

ギル型ワームの革命か?ジャバロンギルがヤバすぎる

釣活くんのフィッシングショーで見つけたヤバすぎるルアー紹介コーナー、今回はイマカツから発売されるジャ

エメラルダス STOIST AGSが欲しい理由

釣活くんの欲しい釣具シリーズ、今回はエギングロッド「エメラルダス STOIST AGS」を欲しい理由

シマノのポイズングロリアスを欲しくなった理由

フィッシングショーで欲しくなった釣具紹介シリーズ2回目はシマノのバスフィッシング用ロッド「ポイズング