元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

エギング 釣行記

【鳥取】コウイカを求めて日本海側へ

投稿日:

どうも!職業釣りブロガーの釣活くんです。

最近ヒカキン氏がYouTuberの24時間という動画を上げていて俺も釣りブロガーとして頑張ろうと心に決めたのでできるだけ毎日釣りブログを更新しようと思います。

スポンサーリンク

釣旅イン鳥取

釣活くんが釣りに行ったことのない県で釣りをするシリーズの今回は鳥取編

鳥取は釣り以外でも全く行ったことのない未踏の地だったのでちょっと例の場所に行っておく。

そう、鳥取砂丘である。日本で2番目に広い砂丘で猿ヶ森砂丘の30分の一の広さではあるがやっぱりちょっと感動的な風景だった。

一番高いところまで行って、帰りは急斜面を全速力で駆け下りるという超楽しい事やってたら靴の中が砂だらけに・・・。

おすすめは梨ソフトクリーム。ソフトクリームだからクリームなのかと思いきや実はジェラート的なシャーベットがソフトクリームの形で出てくる。まじで美味い。

何故かここの周りは海鮮丼の店だらけなので一応食べておいたがやはり美味い。

鳥取の釣具店はどんな感じかと行ってみるが釣具のポイントはどこの店もほぼ同じ感じの作りなので前行った小倉のポイントと相違点はあまり見当たらず。
一応今釣れているポイント的なのが紹介されていたのでチェックしておく。私が事前にグーグルマップで目星をつけておいた場所ばかり・・・。やっぱり釣れるよね。

この店でもコウイカがフィーバーしてて一日9杯釣れているとかサビキで40センチのサバがバンバン釣れていると書かれていてめっちゃ期待を膨らまして漁港へ向かう。

釣り開始

某漁港で釣りを開始してみるがサビキの人の様子を見ても巨大なコノシロしか釣れていない。

エギングっぽい人もいたが特に釣れている感じはない。スミ跡はたくさんあるが今日出来た感じのは見当たらない。

なんとなく釣れなそうに感じたため坊主回避のために根魚狙いに切り替える。

ベイトフィネスタックルにテキサスリグを装着。ワームはポイントで買ってきたバグアンツのアコウ釣りおすすめカラー。

消波ブロックの穴に落としまくるとすぐにヒットしたのはムラソイくんだった。

坊主回避完了!

この後もさらなるサイズアップを狙って(アコウを狙って)穴を狙い続けるがガシラとムラソイばっかり。しかも小さいので全部リリース。

そんなことをしていたら目の前にアオリイカが泳いできて小魚を狙っていた。これはエギングやろ!ってことで早速エギングの準備をしてイカを狙う。

だが特に反応はなく夕まずめになってきた。夕まずめにはマーブルオレンジだろうととっておきのエギを付けて投げる。

何の反応もない。ダメかとエギをよく見てみるとなんかかじられたあとみたいなのがある。

ただ、このエギはすでに大きなイカを何杯か釣っているので今日ついたのか昔ついたのかはよくわからない。今日ついたような気もするなぁ。けど謎。

見えイカがまたいたのでそれを狙ってエギをしゃくるとめちゃくちゃすれているようでエギを見た瞬間沖へ泳ぎ去っってしまった・・・。

なんかいまいちな夕まずめだった。

晩御飯は美味そうなラーメンがあったので食ってみたらめっちゃうまかった!鳥取最高!って思いながら食べたのだが、ちょっと今調べてみたら新・和歌山らーめん ばり馬って店だった・・・和歌山ラーメンだったのか・・・。

夜釣り開始

晩御飯食べたあとは昼間チェックしておいた鳥取港で夜釣りをしてみる。

惨敗。

なんかアジみたいなのがいっぱいいるし、水面で何かを食っている魚はいるんだけどにょろにょろ投げたりワーム投げたりしても何の当たりもない。底にコウイカはいないかとズル引きしてみてもゴミしか釣れん・・・。

サバ40センチとかコウイカ9杯ゲットは何時の話だったんだろうか?おすすめポイントなのに俺一人しか人いないし・・・。

一匹ぐらいなんか釣れないかなと投げたワームにちっちゃいメバルが釣れてくれた。

こんなに小さなメバルでもこんだけ釣れないとなんか嬉しいわ。

そのあとは鳥取港で車中泊して翌朝、前日下見しておいた穴釣りポイントへ移動。

2日目朝まずめ

テトラが大きいので大きい魚がいててもおかしくはないはず!

幸先よくムラソイゲットもサイズがいまいち。

この後も穴釣りマニアの私が誰にも攻められたことがないであろう穴という穴全部ぶち込んでいって無数のちびガシラをゲット。

おかしい、このサイズのテトラでチビガシラしか釣れないなんておかしい・・・。気がかりなのがベイトフィッシュがあまり見えないというところ。この時期はどこでもマイクロベイトやら小魚がいてもおかしくなくそれを食っている魚のボイルも見当たらない。

おそらくこの穴の主はベイトを追い求めどっか行っとるわという結論に至った。

この日の最大でこのサイズである・・・。

朝まずめなのに特にざわざわした感じも何もなく、エギングの人が5人以上しゃくりまくってるのに誰一人釣っていないからね。なんかダメな日やわ。

結局7時過ぎぐらいまでやってみたけど状況が変わらないので終了。

ほんと初めての場所って難しいもんやわ。それでも初めての場所で釣りをするのは楽しいんだけどね。

一応鳥取を塗りつぶす事ができた。

今回のヒットルアー

iconエコギア・バグアンツ3インチ
icon

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

メッキというのはジャイアントトレバリー(GT)の子どものことでカスミアジやギンガメアジの子どもの総称である。 一般的に秋ごろから初冬ぐらいまで日本各地で釣れる。基本的に南の魚であるため黒潮の影響を受け ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-エギング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.