元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

エギング 釣行記

初の日本海側エギング!舞鶴でアオリイカを釣ってきた

更新日:

風景
どうも!なんでもやってみる男、釣活くんです。

今回は新車デミオの高速試走と山道試走を兼ねて日本海までエギングに行ってきたレポートです。

スポンサーリンク

昼に出て夕マヅメをやり、車で仮眠を取って朝マズメやって帰る釣行

真っ昼間に舞鶴到着。行きは高速で行ったが快適にドライブ出来た。

全部有料区間を通ると片道で4000円以上かかるということでぶっちゃけこのルートは恐らく二度と使わない。往復8000円なんてとてもじゃないけどやってられんからな・・・。

1日目の釣り開始

舞鶴について取りあえず良さげな漁港をグーグルマップで探して行ってみる。最近の日本海側の釣果情報はいまいち釣れていない感じであるがどうなのか?
漁港イメージ
漁港を覗くと凄くクリアでベイトが見える。アジ、ウマヅラハギ、トウゴロウイワシ、メジナ、サンバソウ辺りが多い。ベラやスズメダイなども見かける。

よく見ると底の方にちいさなアオリイカがいるのに気づいたので2.5号のエギで誘ってみる。寄ってくるが中々持っていかないなぁと思いながらよそ見していたらエギを持っていったので合わせてゲット!
イカイメージ
超小さいが日本海初アオリゲットである。

これは流石に食べる部分がないので即リリースで次のイカを探す。

なんとなくドシャローというかゴロタ場でエギを動かしていると思わぬサイズのイカが寄ってきたのでエギを3号に変更し同じ場所を狙う。
ドシャロー

反応がなくなったので少し休ませてもう一度狙うと根掛かりのようなアタリでヒット!
日本海のアオリイカイメージ
そこそこな手応えでゲットできたのがとんかつ級アオリイカ。

このサイズなら美味しく頂ける。

この後は全くイカの気配がなくなったので場所を変えてみた。

夕マヅメの釣果

宮津の方の漁港でエギング。
するとおじさんがやってきて駐車場代1000円を回収していった。

どうやらこの辺りの漁港は一日1000円の駐車場代を支払う決まりになっているようだ。
こういうシステムになっていれば駐車場もきれいでトイレがあったりゴミ箱がキレイだったりして中々良いシステムに感じた。

こういうシステムが無いと釣り人はただ勝手に釣りに来てコマセで堤防を汚したりゴミを放置したりその辺りで用を足すようななん利益ももたらさずただ迷惑なだけの存在になってしまう。
地元の人と釣り人が両方嬉しいシステムがないと釣り禁止が当たり前になってしまうだろう。

ただ、まぁ今回は夕マヅメのほんのちょっとだけやってみようと思って何気なく何も見ずに入っちゃったので2時間で1000円は正直きついなとは思ったが・・・。

この漁港ではとにかく小さなイカが2ハイ釣れただけで終了。
小さなイカ
ヤエンでやっている人はそこそこサイズをバンバン上げていたのだがエギではどうも大きめは釣れないらしい・・・。

夜釣りでエギング

そして晩御飯を食べて最初の堤防へ行って夜釣りでアオリイカを狙うことにした。

夜になると投光器をたいてヤエンをするおじさんが並び見ているとやたら釣れている。しかも中々サイズ。多分500グラムは軽く超えた秋イカサイズではないイカも釣れていた。

そのおじさんにいいなぁいいなぁって言いまくってたら小さい方イカを上げるよってくれた^^
コロッケサイズだが美味しそうで本当に嬉しい。

エギングで夜釣りは本当に全然アタリもなく周りでやってる人も特に釣れていない。
恐らく潮が全く動いていないのが大きいと感じる。潮が動いてフレッシュなイカが回遊してくればなんとかなるかもしれないが居付きのアオリイカは完全にエギにスレている。

大潮だったら恐らくまた違った釣果になったかもしれない。

夜も22時をまわってきたので朝5時に目覚ましをセットして車中泊。長距離バスで東京大阪間を行き来しまくってる私としてはデミオの車内は寝るのに十分な広さ。

深夜2時ぐらいになって寒くて寝てられなくなってきた・・・。

ロンTとダイワのレインウェアでは外気温12度の状況は震えが止まらないのでコンビニで取りあえず防寒になりそうな物を調達。

新聞とゴミ袋をゲットしてスポーツ新聞の秋華賞展望コーナーだけしっかり読み込んで体に巻き付けた。
意外と新聞だけで行けそうだったがやっぱり一時間ぐらいして寒くなってきたのでゴミ袋を更に巻きつけたら大丈夫になった。これは寝袋いらず!気温12度ぐらいがギリだけど・・・。

2日目の朝マヅメ

その後バッチリあさ5時まで安眠してまだ暗いけど釣り開始。

やっぱり暗いうちはエギに反応はなくヤエンの人は釣れ続けている。ヤエンやりたくなってくる・・・。

段々空が明るくなってきたタイミングでアタリがあり朝一イカをゲット。
朝マズメ
この後はとなりのエギンガーにそこそこサイズが釣れていたが連発というわけでもなく時合終了。

日も昇ってどうにも釣れないけど今帰ると渋滞に巻き込まれそうだなと思ったので取りあえずメタルジグを投げる。エソでも相手してくれるかな?と思ったがなぜかアオリイカが真っ黒になって追ってきた・・・。これはエギ投げたら釣れるかな?と思って投げるとちっちゃいのが釣れた・・・。
ちっちゃいやつ
こんなんばっかりやな!まともなサイズはエギ抱いてこないのかい!

メタルジグも不発で足元にいる小魚をワームで誘っていると駐車場代を取りに来たので1000円支払う。これも夜釣りして朝マヅメもやったから全然1000円払うけどこの朝マヅメのタイミングだけ釣りに来て1000円だと相当きついな。朝マヅメ料金とか夕マヅメ料金もあると嬉しいなぁ。

結局足元のガシラを1匹釣って終了。
ガシラ
朝9時に帰路についた。

帰り道は京都縦貫自動車道だけを利用して500円ぐらいで家まで帰ったけどぶっちゃけほとんど時間変わらない。全部高速道路だとものすごい遠回りしてるっちゅうことやね。高速道路眠くなりすぎるので下道で帰るのはとてもいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-エギング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.