元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

エギング

アジュール舞子で2桁ゲット!ライトケンサキイカは楽しい

更新日:

どうも!釣活くんです!

まだまだ暑い日が続いているがそろそろアオリイカの新子のシーズン始まるかな?と思い情報を集めていると台風でライトケンサキがまた爆釣モード復活とのことなので行ってみた。

今回のタックル

ロッド:アジングロッド7.6フィート
リール:ルビアス2004
ライン:ラピノヴァ0.3号プラスリーダー2号フロロ

スポンサーリンク

まずは市役所裏へ

19時過ぎぐらいに明石市役所裏に行ってみたがやはり釣れているという情報のおかげか平日なのに満員御礼。テトラにまで人が何人か乗っている状況。

しばらく砂上げ場で時間をつぶす。水面を覗くと小アジが泳いでいる。アジングがもうそろそろ楽しくなりそう。とりあえずエギをちょっと投げてみた。

何回か投げたが反応が無いのでちょっと水面を照らしてみるとちっちゃいアオリイカが付いてきていた。2.5号のエギですら警戒して抱きに来ないレベルの小ささなのでどうにもこうにも釣るのは無理そう。

他のイカを狙って少し小さめのエギを投げる。
場所をちょいちょい変えながらやってるとラインが変にたるんだり張ったりする。なんだろう?とちょっと誘って送り込むとアタリ!合わせるとちっちゃいケンサキが飛んできた・・・。ちっちゃすぎw
ライトケンサキイメージ
こっちにもいるのか?といろいろ投げたが全然後が続かないのでもう一度市役所裏へ移動。

ちょっと空いてたのでそこで開始。

風が当たって流れも速くやりづらすぎ。アタリとか全然わからんわって感じだったけどいきなり1杯釣れる。特にアタリとか全くわからず適当にしゃくってフォールさせてたら乗ってた。

その後も沖の底付近でもう一杯ゲット。簡単に釣れたので数を伸ばせるか?と思ったがその後は周りも誰も釣れなくなったので移動。

アジュール舞子へ

台風後の爆釣モードはアジュール周辺との事だったので多分混むだろうと時間をずらして行ってみたのだが結構混んでた。。。

場所を探しながら歩くとワンドの一番奥のところの人がいきなり釣り上げる。その隣の人も釣り上げるのでちょっとだけ隙間でエギを投げてみたが特に反応は無かった・・・。

で、橋の下まで移動するとなんとルアーが届きそうなところに遊漁船が浮かんでいてケンサキイカを狙っていた・・・。こんなに近くで船浮かべますか?岸から届きますよ?

ということで船の明かりに集まってるであろうケンサキイカを横取りしようとエギを投げる。

最初は釣れなかったのでやっぱり船に集まりすぎてるのか?と思ったのだがどうやら棚が違っていたらしく、船から「7メートル付近で反応でてます」って解説が聞こえてきたので表層ではなく結構沈めて底のほうを狙ってみるとちゃんと釣れた。

周りの人も順調にポンポン釣り上げ、俺も負けずにポンポン釣り上げてあっという間に5杯ゲット。
ライトエギングイメージ
その後は微妙なアタリが続いて足だけ釣っちゃったりと厳しい釣りになったり、潮が複雑に流れ出してエギがどこに流れているのかわからなくなったりと難しかったのだが23時過ぎにツ抜け(10杯を超えること)したので終了とした。

サイズは大小入り乱れており、基本小型だが隣の人は300グラム級のナイスサイズを釣っていた。

これといった時合というものは無く、群れが通れば誰にでも釣れるけど群れがいないとどんなエギでも無反応。いつ群れが来るのかはわからず、投げ続けていると時々連発するという状況だった。流れの早い場所なので重いタイプのエギを使わないと操作性が非常に悪いので注意が必要。(いつの間にか釣れているという状況になってしまう)
釣れたイカ

今回のヒットルアー

今回のアタリエギはエギ王Qのライムチャートカラーでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-エギング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.