元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

エギング

夕涼みライトエギング

投稿日:

どうも!最近クーラーはつけっぱなしのほうが電気代が安くなることを知った釣活くんです!

夏のピークがやってきてとてもじゃないけど昼間の炎天下の釣りはやってられないということで夜釣りにシフトすることに。

毎年この時期に釣れ始めるケンサキイカのライトエギングへ明石の方まで行ってみた。

スポンサーリンク

夕まずめはアオリイカを狙う

まだこの時期でもアオリイカの親イカは狙えるので一応夕まずめはアオリイカ狙いで釣り開始。最近気に入っているマグキャストを使って竿抜けポイント狙い。

周りにもエギンガーは何人もいるが特に誰も釣れず。流れも速すぎて釣りにならないのでアオリイカポイントを見切って移動。思ったより長くアオリイカを狙ってしまった。。。

流れの緩い湾内でライトエギング開始。

既にライトエギンガーが2人先行しておりやっぱり湾内にいるみたい。ここでのライトエギングは初なので勝手がわからんが基本どこでもタダ巻きで釣れるはずなので表層付近をタダ巻きで探る。

しばらくやってもアタリもないのでまだシーズンが始まってないのか?と思ったが隣の人がゲット!いとるやんけ!

ちらっと横目で確認するとピンク系のパールカラーだったのでエギをチェンジ。元々つけていたのは赤系のエギだった。

群れでいるはずなのでチャンスタイムとばかりにゆっくり巻くと足元で違和感。上げてみるとなんかついてる。ゴミかな?イカやん!
マイクロサイズのイカ
って感じで一杯目のイカをゲットしたがこれはあまりにも小さすぎ・・・ライトエギングというよりマイクロエギングである・・・。

まだいるかな?とエギを投げるとなんか当たる・・・でも乗らない。ゆっくり巻いてくると手前のほうでまたなんか当たるのでちょっと誘いを入れてみた。ちょんちょんとやってフリーフォールさせるとひったくっていったので合わせて巻いてくる。

小さいケンサキイカゲット!沖漬けサイズ!これは沖漬けしたい!
ケンサキイカ画像
連続で来たのでまだいるか?と投げたがしばらくアタリ無し。群れが移動したようだ。

終わりかな?と思いかけた頃隣の人がゲット!ということはこっちにも来る?来ました!これも足元でアタリ後フリーフォールを入れて抱かせるパターン。写真撮ってる間に群れが移動しちゃまずいので写真を取らずに投げる。

だが既に群れはいなかった・・・。

そんなこんなでなんか周りにサバを狙う電気ウキがどんどん増えてやりづらくなる。この場所はかなりいい場所だけど他の場所もやってみようということで移動。

何箇所かやってみたがアタリは無し、多分たまりやすい場所なのかもしれない。ライトエギングしてる人そこにしかいなかったし。

今回は釣れるかどうかをちょっと調べたかっただけなのでキープ数2匹と寂しい釣果だがオッケーということにしておこう。

次回はたまりやすいポイントに夕まずめから入って粘って2桁キープを目指そうと思う。

今回のタックル

ロッド:

メジャークラフト KGライツ アジ KGL-T762AJI

信じられないことにナチュラムで今半額・・・。

リール:

ダイワ(Daiwa) 12 ルビアス 2004H

ダブルハンドル仕様にて。

ライン:

PEライン0.2号に2号のフロロリーダー

ルアー:

シマノ(SHIMANO) Sephia EGIXILE Baby(セフィア エギザイル ベビー)

ナオリーなどのライトエギング用エギならなんでも良いだろう。

参考:だれでも釣れるライトエギング入門

【激安セール】夏のナチュラム祭開催中!! icon

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。

-エギング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.