元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ブラックバス

平日釣行多摩川バス

更新日:

今釣らなきゃいつ釣るの?って季節なので平日だけど休みとって多摩川に行ってきた。

朝10時、多摩川へ

スポンサーリンク

登戸周辺から開始。

釣り人は多い。。平日なのに・・・。それだけ今年の多摩川バスが釣れているということなので逆にテンションがあがるね!

橋の下から攻めるが今ひとつ気配が感じられない。
対岸の方でバシャバシャやってるがウグイっぽい感じもする。

移動。スポーニングエリアへ。
スポーニングのシーズンになると見えバスが大量に発生する場所に行ってみた。

最初から見えバス発見。
ただ、見えバスからこちらの挙動が全部丸見えな場所なのでプレッシャーは半端ない・・・。一瞬で逃げて行く。

しょうがないからまた別のがまわってくるのを待つことに。

鯉が凄い数浮いている・・・全部バスだったら最高なのになぁー。

ん?鯉の群れに一匹だけラージ混じっとる!
最近スモールばっかりしか見てなかったのでちょっとテンションがあがる。
ただ、やはりプレッシャーの影響かスモラバも素通り・・・。反応ないのはショボーンやな・・・。

見えバス出没スポットはそれだけアングラーからも叩かれやすいのでシーズン序盤じゃないと中々釣られてない魚は居ない。

結構小さい奴とかも見えたので釣れるんじゃないかと見えバス最終兵器フリックシェイクを投入・・・。

ふにゃんふにゃん〜と漂わせる。

ちょっと見た!
けど食わない・・・。

小さいくせに中々賢い!こんな小さな奴を狙ってもしょうがないので別のを探す。

40弱くらいのがまわってきた。

ただ、2匹ペアだ。
もう産卵間近という状況なので口を全く使わない・・・。

別のを探そうと移動しかけたらもう一匹居た。40強のサイズだが目が合った瞬間ものすごいダッシュで逃げて行きやがった・・・警戒心凄いな。

こういう時は自分自身に「私は木だ」と言い聞かせて最小限の動作で釣りをする。魚からしてみても動かない物体はただの木なのだ。動くから人間だとばれる。
木になりきり気づかず近寄ってきた回遊に食わせる。回遊コースにワームをスタンバイさせておくのも重要。見つけてから投げたのでは魚から丸わかりだからな。

するとナマズ君がまわってきた。
ナマズ君は割と素直で何の疑いも無くワームを食ってくれることが多いので期待したのだが全くの無視!多分全くお腹へってない感じだった。鯉に寝床が荒らされてしょうがなく出てきましたよーといった感じでどこかへ消えた。

なんじゃこれ?
こんなはずじゃない!去年のGWはもっとイージーに釣れてたで!今年はすれまくるのが早すぎるやろ!

ということですれてない所を探しに移動。

下流のこないだ40アップばらした所。

ウグイが凄い溜まってる。鮒も鯉も乗っ込み開始という感じで湧いてる。

ただ、全くバスの気配がない。
かなり歩いたが鯉と鮒とウグイとナマズを見つけたもののバスは全く見つけられず移動。

昔良かった場所へ。
水位が凄く下がっている。
前釣ったポイントとかはもう陸上に丸出しになってる・・・釣れんのか?って感じなのだが釣り人がやたら多い。
手前はヘラ師なのだが向こう側とかルアーの人ばかり5〜6人いる。
こんな水たまりみたいなエリアに5人も6人もルアー投げたって釣れないだろ?
というかなんでみんなスピニングリールを右手で巻いてるの?流行ってんの?左利き?意味がわからないよ・・・。
ここはパスしてまた戻ろうかなぁ・・・。
と思ったが一応投げてみるかと誰もいない場所へ降りてみた。

足下に小さなスモールが湧いているのを発見!
10センチ〜30センチまでのスモールが10匹ほど湧いている!
おぉ!多分対岸のルアーマンから逃れて人の居ないこのエリアに密集しとるんやな。ラッキー!
ということでこのスモールなスモールと戯れることに。。

小バスはスピナーでしょwとボックスに常に忍ばせてあるスピナーを投げるが反応無し。え?小バスなのにスピナーに反応しないとかなんなん?俺呪われてるん?

で、小バスだけどちゃんとした見えバスとして扱ってあげることにしてフリックシェイク投入。
小バスなのでマジで釣るモードではなくお楽しみモードでフリックシェイクの表層ピクピクにして誘う。これは乗る率が以上に低いが食ってくるのが丸見えなので楽しい釣り方なのである。
案の定ガンガン食ってくるwトップでまくりで楽しすぎる!
チビが食おうと必死に襲ってきてたら中ボス的な20センチ後半のが思い切り食ってきて乗りそうだったのだが惜しくも乗らず!あれ釣れたら結構楽しめたのになぁ・・・。

しばらくすれるまで遊んでいたが群れでどっかへ去っていった。
沈黙の多摩川再来・・・。

また回ってこないかなーと思ってると小バスがボイルし始めた。
ちょっと離れた所だがルアーなら届きそうなのでスウィッシャーを投げる。
風が吹いて活性があがったようだ。ちょうどいい感じに雲もかかっていかにもって感じである。
ちなみに風が吹いて波だった時に強いのがスウィッシャーの特徴。

ガンガン出るw
楽しすぎるくらい小バスが襲ってくる。20センチ後半のも出たりして興奮度が高い!
ただ、乗っても即バレでなんかモヤモヤ・・・。

ボイルも沈静化し、終わったか・・・と思って投げたらちょっと重くなった。
ん?乗ってる?乗ってる!

群れで一番小さなサイズが釣れちゃった。。

この後もしばらく粘ってサイズアップを狙ったのだが結局群れはどこかへ行ってしまったようだった。

周りの釣り人はやたら鯉を釣っていた。ヘラ師なのに鯉師状態。。乗っ込みだねぇ。

インスタグラム見てたらおバカな写真発見しました!ナイスアイデアw俺はやらんけどなw

【釣り用の車を買おう!】●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

車を買うお金がないなら働こう!【工場WORKS】短期から長期まで全国に求人多数!

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。

-ブラックバス
-

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.