ブラックバス自己記録を久しぶりに更新!真夏の琵琶湖釣行記

   

どうも!ふるさと納税でぶどうを注文して届くのが楽しみな釣活くんです。

納税額がしょぼいので高いのは注文できないですがふるさと納税を積極的に利用していこうと思っています。

今回はブラックバスを釣りに琵琶湖に行ってきたのでそのレポートです。約10年ぶりにブラックバスの自己記録更新。

朝5時出船

IMG_5633
船舶免許を持っている友人とボートで釣りに行ったので快適なバスボートの釣り。

夏のバス釣りはパターンがコロコロ変わって狙いづらい春などの釣りに比べて大きく外すことがない季節なので割りと得意。ただ暑さに弱いのであまりやらないのだが・・・。

事前調査で最近は琵琶湖周辺に雨が少なく水のいい場所と悪い場所が分かれていてかなりエリアが絞れる感じ。やることも基本的にパンチショットかヘビテキをやっておけばだいたい外さない感じ。今回は結構釣れるかもってイメージでの出船となった。

まずはメインチャンネルの3〜4メートルライン。

一番最初に入ったところは非常にクリアで底が丸見えだったがあまりウィードが無いところ。ちょっとやってみることにしてスピナーベイトで巻いてみたらなんか後ろに付いて来る。多分ギルとかだと思うが巻物でも釣れそうな気配を感じる。

ウィードが無いのが気になるので1投で移動。ウィードが生い茂る場所まで少し移動してスピナーベイトを巻く。

数投目でヒット!

幸先良く35センチぐらいの元気なバスをゲットしたが元気すぎて針を外した瞬間に暴れてボートから飛び出す。まぁまた釣ればいいだけだと次の魚を狙う。

朝一即効で釣るとその後全然釣れないという釣り人あるあるがちょっと不安だったんだがそんな不安は木っ端微塵になるレベルの釣りになろうとはこの時点では全く予見できなかった。

スピナーベイトはこの一匹で反応がなくなったので別のことをすることに。

ひとまず実績の高いパンチショットやヘビテキをやってみるがなんかちょっと違う感じがする。ダウンショットもなんか反応が悪い。付いて来るバスはいるが巻き上げている時にどこからか湧いてくる感じ。どうも魚がウィードの奥で餌を食ってるのではなくウィードの上の方を見ていて中層付近が良さそうな感じ。

ひとまずその仮説が正しいかノーシンカーのカットテールでフォールさせ様子を見る。

一投目のフォールでラインが鋭く引きこまれ合わせるとナイスファイト!35センチぐらいのバスをゲット!
35くらいのバス
これかもしれんと思ったがその後は小バスとギルの猛攻に合い良型を釣るには効率が悪すぎると判断して一旦ストレートワームのネコリグへ変更。最近淡路島の野池でも釣りまくったOSPのドライブクローラー6.5インチ。夏は赤が効果的ということで赤を使ってみる。

これでウィードの中層付近を意識して釣っていく。ヘビテキやパンチショットでは底過ぎるので少し浮かしやすいワームを使用した形だ。

これも正解だったのかすぐに38センチのバスをゲット。なんか私は試した仮説が大体正解みたいな異常に良い感じの日であったものの同行の友人はパターンが見つけられず苦戦中。

どんどん移動を繰り返しどこがいいのかを試す。移動するとほぼ確実に1投目か2投目でバスが釣れる。
IMG_5639

IMG_5636
恐らくドライブクローラーのネコが一番でかいバスに近づけると判断してこればかりやっていたがほんとうによく釣れてサイズは30センチ前後だが朝の段階で2桁軽く突破。こんなに楽しい琵琶湖はいつぶりかわからないぐらい久しぶり。

同行の友人がやっと普通サイズのバスをゲットし、魚影の濃いエリアをかなり絞り込むことが出来たのでその周辺を中心に攻めることにした。

人生最大ブラックバス

天候は快晴で尋常じゃなく暑い。水温は30度を早々に超えている。風は無く人間側のコンディションとしてはかなり厳しい。クーラーを持って行ってなかったため水はあっという間にお湯になり喉の渇きは癒やされているのかわからない。時刻は午前10時を過ぎてその苛酷さはさらに厳しくなっていく。

そんな時に奴は来た。

少し濁ったエリアに行った時にドライブクローラーのカラーを赤からプローブルーに変えてそれをベイトフィネスタックルでフルキャストしフォールさせて巻き始めた瞬間確かな生命感に思い切りフッキングを決めファイト。

最初は思い切り走ってドラグは滑り放題だったがバスは途中から船へ突進する形になった。その為バスのサイズは明らかにデカイのはわかっていたがどこまで大きいのかはよくわからずしかもこっちに走っているのでまだかかっているのかすら怪しい藻化けしてるのかもしれないと疑心暗鬼になりながら足元まで寄せると魚体を見て焦る。

明らかに50センチどころの騒ぎではないサイズだったからだ。下手すりゃ60行っとるじゃなかろうか?というありえないサイズにビビるも何故か魚がすんなり寄ってきたのでチャンスとばかりにアミを要求。ただ、友人の網は50センチのバスまでのサイズだったため下手すると暴れてアミから飛び出すと判断しハンドランディング。

上手くがっしりとアゴを掴むとバスに指を噛まれて激痛・・・。顎の力やばすぎる。
ビッグバス

そして軽くサイズを測ると60には届かなかったが59センチ位あった。ボート屋さんに持って行くと58センチ以上の場合ボート代が3000円引きらしいのでライブウェルにすぐ入れて持っていく。厳選な計測の結果58センチということでギリギリボート代3000円引きゲットでした!

過去には53センチとか54センチは何本か釣っているが58センチはマジでもはやバスじゃないのではないか?と思うほど別の生き物みたいになってる・・・。

重さも3.3キロと重すぎる。バスを釣った時にはそれほど疲れなかったもののバスを持ってボート屋に行き計測して戻るまでに疲れて腕がだるくなる。

ビッグバス捕獲後のハイライト

やりきった感はあるがまだ午前中なので取りあえず釣りを続けその後も小バスや30センチ台のバスを追加していくものの大型サイズは現れない。

午後になり友人は積極的に場所を変えて川の河口とかも行ったりしてみたが気配なく最終的に同じ六本柱あたりのメインチャンネルを流すことに。

午後はやや北寄りの風が強まってきてボートが自動的に流される状態。ネコは非常にやりづらいのでスピニングでダウンショットをドラッキングして攻める。これでも普通に30センチ台が釣れる。何をやってもうまくいく不思議な日だった。

ただ、日頃デスクワークやら何やらで基本夏場の日中に外に出ない私は直射日光浴びすぎてほぼ死にかけ。15時ぐらいから30分ほどの睡眠と完全にお湯になったミネラルウォーターで夕まずめのラストチャンスに力を貯める。

起きると雲が出て直射日光ではなくなっていたのでやる気回復。風はあるのでリーダーレスダウンショットでドライブクローラーを使い流す。

友人はラストチャンスにかけてドライブシャッドのテキサスを巻いている。

ラストギリギリ!友人のメイクミラクル!!!

16時を過ぎボート屋に延長をお願いして釣りを続けるが南の空が暗くなりものすごいイナズマが走る。確かに琵琶湖はイナズマロックフェスの会場だが今はやめて欲しい。そんな気持ちをよそにどんどん積乱雲は拡大を続け周りの船は皆北へ逃げる。

我々も北へ逃げるしか無いという判断をしてボート屋があるイナズマロックフェス会場近くまで移動。

最後の場所は浚渫エリアの水深6メートル付近。これまで一日水深3〜4メートルのウィードエリアをせめてきて最後にウィードも生えていない浚渫って釣れるの?もうあと20分しか無いけどここまで来たら最後までやり切るしか無いなと思っていたら同行の友人が思い切りフッキングを決めていた。

おぉ最後に釣れるなんてラッキーやな。と思って見ているとなんか明らかにデカイ。そして上がってきて見えた魚はバケモノクラス・・・。嘘でしょ?こんな最後の最後に俺のミラクルバスよりデカそうなバス釣れるとかマジで嘘だろ?

IMG_5652

でも結局同じ58センチで重さが3170グラムということで私の勝ちでした!危なかった。

それにしても私がドライブクローラーで友人がドライブシャッドで58センチとはOSPのワーム好きだなぁ。

今回のヒットルアー

※カラーはワカサギ

他、フリックシェイクドライブシャッドなど

 -ブラックバス, 釣行記

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

夏だ!神戸港でオクトパッシング!

どうも、あっという間に7月ですね。釣活くんです。 もうクマゼミが近所で鳴きまくって完全に夏始まりって

函館の港で釣りしてみた

どうも!たまにふらっと旅のしたくなる釣活くんです。 今回ふと競馬カレンダーを見てみると函館スプリント

秋シーバスの調査へ

どうも!釣具屋に行くと新製品にワクワクしてしまう釣活くんです。そしてワゴンで安売りされているルアーを

落ち鮎シーズン到来の多摩川!

今年は遅かった。 猛暑の影響かなんなのか10月はセイゴばっかり。 秋の多摩川はこんなんじゃないはず・

バス釣りで一番釣ってるルアー紹介

かれこれブラックバス釣りは20年以上やっているがここで私が「一番」釣ってるルアーをまとめて紹介してみ

水面爆発!トップでバス釣り!

先週も釣りに行ったものの結局ボウズだったのでブログは更新できずだった。 ただ、先週は明らかにスモール

朝マズメ短時間タチウオ釣行

どうも!いよいよアメリカ大統領戦が明日に迫ってきましたね!次の大統領はどうなるのか?それは置いといて

ナイスサイズ期待!初冬のメバリング

どうも!チャンピオンズカップが楽しみすぎる釣活くんです。今年こそはノンコノユメの単勝で荒稼ぎしたいで

南紀白浜からマリーナシティーまで釣りドライブ

どうも!ゲテモノは美味で御馴染の釣活くんです。 ゴンズイやらエソやら見た目はあれだけど食うと普通に美

穴釣りで良型メバル連発

どうも!最近毎日ブログをアップ出来てる釣活くんです。専業釣りブロガーとして頑張ります! 今回は神戸港

  コメント

  1. こんにちは より:

    こんにちは、私は韓国でルアー釣りをしている
    「珍しい女の子イェラニ」です^ – ^
    私のYouTubeのにも多くの釣り映像があります!
    私はルアー釣り用経験談、面白い釣り映像まで多様にお見せしています。
    アップロードは毎週木曜日です。
    サブスクリプションのお願いいたします!
    今日も楽しい一日を過ごす!^_^

    https://youtube.com/channel/UCYHAUa71B-w0QleUr904SoQ

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【四国遠征】徳島で奇跡のカンパチゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです! 今回は四国の徳島でのカンパチゲット編をご紹介していきます。

【四国遠征】今治で夜釣りはメバル入れ食い【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征シリーズ、メバリング編です。

【四国遠征】ぶっといシーバスゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征に行ってきたレポート第一弾ぶっといシーバス編です。

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具