元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ブラックバス

淡路島にてオクトパッシングもダメージのみを得る・・・

投稿日:

人生山あれば谷ありというのは真実で最近はサバ釣りに行ってアジも根魚も釣れたりキビレも連発できたりとなんかいい感じだったのだが今回は結構泣ける感じになった・・・。
書きたくないけど一応軽く書いておこう。

なでしこ惨敗

淡路島への道中、なでしこ戦を聞きながら運転していたのだがもう力の差が圧倒的すぎて結構凹みながら淡路島到着。

ひとまず前回アオリイカを上げた港へ行ってみる。

お兄さんが2人、なんか釣りをしている。ちらっとみたら中々のタコをあげていた。

やっぱり予想通りこの港にタコはいる!

タコやねんを使っているようだったので真似して投げるが全然アタリがない。
海の中
色々やったが釣れる気がしないのでちょっとバス釣りをしに行ってみる。

7〜8年前に教えてもらった池に行ったが全部釣り禁止になってた。なんとも無駄足・・・。しょうがないので他の池を探してみるかと無茶をしてガッツリ脱輪。側溝の蓋が外れて思い切り突っ込んだ勢いでなんか上に上がれたけど新車のホイールがえらいことになってるわ・・・普通に走れるからいいかと思ったけどなんか微妙に変な音なってるような気もする。まぁ気がするぐらいのレベルなんで気にしないってことにすればいいか。人間なんでも気の持ちよう。

と車がまあまあのダメージを負ったのでかなりのやる気が無くなってしまったのだがせっかく淡路島まで来て手ぶらで帰るわけには行かん!最悪玉ねぎだけでも持って帰らないと!

魚の感触を味わいに野池へ

前回小バスがうじゃうじゃいた池に行ってとりあえず坊主を脱しておこうかなと向かう。雨が降ってくる。もうまたテンション下がるやんー。

でもレインウェアがあるから大丈夫。

こういう雨の釣りはトップでしょってことでとりあえずフロッグをぶっ込むけどよく考えるとローライトでオープンな場所におるんじゃないの?と思い、スピニングでベビーポッパーを投げる。

めっちゃ出そうな場所でめっちゃいい出方で出てくれたのが小バスくん。
トップで釣れた小バス

このサイズのコバスとは思えんいい出かたで興奮させてもらえた。
小バス
その後も雨でローライトなのにもかかわらず出るのは必ずストラクチャーの際という結構面白い状況でここやってとこで出てくれるので興奮度が高かった。
小バス
まぁサイズは予想通り小バスのみだったけどトップで釣るということに価値があると思ってそこは目をつぶる。

そのあとまたタコやりに行って場所変えようとしてた時にミスってベイトフィネスのティップをドアに挟む・・・脆くもバキッと逝ってしまった・・・。はぁ・・・保証期間だけど結構な出費になるよ・・・。もうホンマにあかん時ってこんな感じなんよな・・・。泥沼にハマってもがけばもがくほど沈んでいく感じになってきたのでもう夕まずめを待たずに帰ることにした。

バイオマスターの後継機、ストラディックを試す

ストラディック
実はストラディックのインプレ書くための試し釣りの意味も込めた釣行だったのだがストラディック・・・最高やん。ぶっちゃけツインパワーレベルの気持ちよさでオクトパッシングというまあまあ重めのルアーを引きずる釣りだけどもめちゃくちゃ使いやすかった。バイオマスターの後継機と言われてるストラディック、このリールはマジで凄いいい。詳細は後日レポートする予定。

【激安セール】夏のナチュラム祭開催中!! icon

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。

-ブラックバス

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.