琵琶湖のシャローはまだでした

   

どうも!釣活くんです。JRAに久々の女性騎手が入り話題になってますね。馬の方も今年の3歳クラシックは強い馬が多くて面白いです。私の注目馬はアルカサルです。この馬なら青葉賞を制覇してくれると思います。(ダービー?それは知らん)

今回は琵琶湖の春バスを狙いに行ってみたのでそのレポート。

朝から満員御礼

急激に暖かい日が続いて昨日雨が降ったおかげで恐らく一気に季節が春に進んだと思い琵琶湖の東岸をランガンしてみた。

まず着いてびっくりしたのは人の数。月曜日とは思えない密度で人が並び北山田では入るスペースが無いレベル。しょうがないので結構歩いて水門を撃っていくことにしたが水門も大体先行者あり。結構嫌になるぐらい人が多いがひたすら歩いていいポジションゲット。それでも目の前をやたらボートが撃っていく。どんだけボートくんねんってぐらいバスボートだらけ・・・。

こんだけ釣り人多いなら誰か釣ってるのを見てもいいものだが全く釣れている気配がない。もちろん私もノーバイト。これはエリアが違うのか?と移動。

スポンサーリンク

下物周辺

この辺は割りといいウィードがあって釣れそうな雰囲気がしていた。相変わらず人が多いけど琵琶湖は広いので人の数は気にしない。

とりあえずなんか釣りたいのでスピニングにはミニチューブのダウンショットというニゴイからハスまで釣れるんじゃなかろうか?というぐらいセコいリグを結ぶ。

基本的にベイトタックルで広範囲を攻めつつ水門とかはミニチューブで攻めるって感じでやるもクランク、チャターベイト、スイミングジグ、バイブレーションと何をやっても無。ミニチューブも無。

下物って魚多いイメージなんやけど・・・。

夏場ならブルーギルとか小バスとかが見えるけど春は基本何もいない。ウィードもほぼ枯れきってるので生命感が全然ない。ということで恐らく釣れたら化物サイズやと思うのだがどんだけやっても無だと厳しい。

午後になると一気に人が帰って行って北山田独占状態。でもなんも反応無いけど・・・。

釣具屋へ

流石に無が続くとやる気が落ちたので釣具屋へ行っていろんなルアーを見てちょっとやる気を回復させる作戦へ。スイングインパクトと謎のワゴンのワームを購入。キャロライナで使おうっと。

シャローをひたすらやってみて感じたのがまだ来てないってこと。流石に結構長い時間やって無しか得られなかったし誰も釣れてる気配がないってのはまだという判断になる。

ということで夕まずめはにおの浜で冬の釣りをしようと行ってみる。

におの浜へ

におの浜
やっぱりみんなそう思いましたかってぐらい人が多かった。川からの温排水はやたら濁ってて濁りの境目とかいいんちゃう?と思って色々やるけどノーバイト。

ただ、カワウが何羽も泳いでるし時々コイが跳ねるしやっぱりここに魚は集まってるって感じの雰囲気は出てた。ノーバイトやけど。

結局日没まで粘ったけど無反応で終了。周りの人たちもバイブレーションのリフトアンドフォールずっとやってるけどどう見ても誰も釣ってる気配が無かった。

この時期釣れたら一発60オーバーとか50オーバーとかが連発とかの夢のあるシーズンやけど外すと本当に一日やって「無」しか得られないってことになるよなぁ。ほんとにギャンブル性が強い釣りやわ。釣れてる人はこの日も50アップを連発してたみたいやけど場所は北でした。。。まだシャローじゃないってことやな・・・。ボートでも3メートルラインでやってた人が一番釣れてたらしい。

今回のおすすめルアー

ヒットしてないけどこのシーズンこれやろってルアーを紹介しておきます。

スイングインパクトつけてゆっくり巻いてゴン!って来て釣れるイメージトレーニングだけはバッチリ出来てる。

 -ブラックバス

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

【YouTube紹介】ヒットシーン丸わかりなバスルアーの水中映像

スモールマウスバスがどんな感じでルアーを追うのかが丸わかりな動画を紹介。 こんなに簡単にスモール釣れ

対決!多摩川ブラックバス

最近暖かくなってきたので毎日多摩川ブラックバスを求めて繰り出している。 はっきり言って多摩川バスの最

ブラックバスの体色の話

今回は全く役に立たない知識の話をすることにします。 ただなんとなく時間があるからちょっとブログでも書

無限釣りイン琵琶湖

先週琵琶湖へ行ってみたのだが高速使うと1時間で行ける事がわかり気軽な場所ってことで今週も行ってみた。

春を探しにふらりバス釣り

めっきり暖かくなってきて釣りのシーズンもはじまったなといった感じなのでちょっとバス釣りの感を取り戻し

観光のついでに多摩川の様子を見に行ってみた

最近サイトコーディングの仕事をさせてもらってまとまったお金が入ったので東京に観光しに行くことにした。

豆バス大発生の巻

夏休み2日目は幼馴染の教えてくれたブラックバスポイントへ。 家からわずか徒歩3分の場所に豆バスが大量

夏季休暇シリーズ今日の釣り

色々と釣ろうと考えていた夏季休暇だったものの童心に帰してくれた武庫川のバス釣りにばっかり行ってしまっ

強風の琵琶湖でも釣れるブラックバス

どうも!もういーくつ寝ると菊花賞♪釣活くんです! サトノダイヤモンドかディーマジェスティか?取りあえ

バスフィッシングにおけるビッグベイトの使い方

今回はバスフィッシングにおけるビッグベイトの使い方をまとめてみた。 →続きはこちらから

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具

【釣り場紹介シリーズ】よく行く琵琶湖の陸っぱり出来る釣り場【バス釣り】

釣活くんがよく行く釣り場を紹介して自らを追い込む身を削る企画、今回は琵琶湖でよくバス釣りをする場所を

5月の琵琶湖調査へ行ってきた

Hi!I’m a Tsurikatsukun! 今回はちょっと琵琶湖の様子を見に行ってき

アブガルシアのシステムバックパックを買ってみた

ちゃーす!釣活くんです! 随分と久しぶりにツタヤに行ってみたら気になっていた「何者」って映画がDVD