元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ブラックバス ルアー

バス釣りで一番釣ってるルアー紹介

更新日:

かれこれブラックバス釣りは20年以上やっているがここで私が「一番」釣ってるルアーをまとめて紹介してみる。

一番でかいバスを釣ったルアー

ボディーシャッド

ボディーシャッドの3インチを使ったダウンショットリグで54センチのバスをゲット。春の野池で駆け上がりを回遊するバスだった。

このワームの凄さはカラーと動き。多分今でも通用するワームだと思うが最近はダウンショットリグでちまちました釣り方をするのがしんどくなってきて出番はほぼなくなってしまった。それでも春の切り札的存在でボックスには常備し続けている。

ロボワームは他にも52センチ、50センチと超大型バスの実績が高い。まぁそれだけ使ってるってことなんだが。。。

一番でかいバスを釣ったハードルアー

スピンムーブシャッド

これも春の野池で足元のブレイクをトウィッチさせていて48センチのブラックバスを釣った。

今はソウルシャッドやウルトラスレッジなどの素晴らしいルアーが生まれ主役の座は譲っているがこのルアーは相当なバスを釣っていると思われる。

一番最初にバスを釣ったルアー

スライダーワーム

今は700円もするスライダーワームは昔セールで120円というとんでもない激安価格だった。その当時小学生だった私は小遣いが限られているためこのワームを駆使してバスを釣り続けていた。

使い方はスプリットショットリグのボトムバンプ。無茶苦茶釣れた。バス釣りブームが始まる前でまだ誰もバス釣りをやっていなかったためスレ知らずの25センチクラスのバスがうようよ川に群れていたからだ。

物自体はいいので多分今でも普通に釣れると思う。これだけ色々な高性能なワームが溢れている時代にあえて使う気にはならないだけで。。。

一番たくさんバスを釣ったルアー

ミートヘッド

このワームは普通に使っても相当釣れたのだが何故一番たくさんのバスを釣ったのかというとこのミートヘッドのヘッド部分をちぎって尻尾の部分だけで小バスを釣りまくったからである。

マスバリにチョン掛けしてノーシンカーでトウィッチさせると小バスが狂ったように食いついてくる。マスバリを使ったダウンショットでも異常なほど小バスを釣った。一度数えたことがあったが31匹一日で釣った。

今考えるとよく飽きずにそんな量の小バスを釣り続けたな・・・と感心してしまう。

一番なバスルアーまとめ

今回は「一番」なバス用ルアーを紹介してみた。私のバス歴で一番ガチでバス釣りをやっていたのは中高の頃なので結構古いルアーが名を連ねることになりその頃バス釣りをしていた人にとっては懐かしいルアーになったのではないだろうか?

近年一番使ってるのはフリックシェイク4.8だったりシャッドシェイプだったりポップXだったりDゾーンだったりするが余り真剣にバス釣りをしてないので一番ランキングは当時のまま。。。頑張って一番を更新して行きたい今日このごろである。

その他のおすすめバスルアーはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

メッキというのはジャイアントトレバリー(GT)の子どものことでカスミアジやギンガメアジの子どもの総称である。 一般的に秋ごろから初冬ぐらいまで日本各地で釣れる。基本的に南の魚であるため黒潮の影響を受け ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-ブラックバス, ルアー

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.