元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

アジング 釣行記

兵庫突堤にてウルトラライトジグサビキで極小豆アジを釣る!

投稿日:

どうも!タコを釣りたい釣活くんです。

なんか最近5月とは思えない暑さが続いているのでタコでも釣れないかと兵庫突堤へ行ってみたので今回はそのレポートです。

スポンサーリンク

豆サバが好調らしい

兵庫突堤は朝夕に20センチぐらいのアジが釣れている他、豆サバが回っていて昼でもよく釣れているらしい。

そんな情報を元にタコ釣りタックルとウルトラライトショアジギングタックル(アジングタックル)を持っていく。

兵突に着いたのは朝10時位。大体朝釣りをしていた人が帰ったぐらいで釣り場は結構空いていた。

早速タコ狙いで釣り開始


タコを狙って底をズルズルやるが特に当たりはない。よく釣れる場所ではあるが私はここで釣れたためしがない。

しばらくやっていると豆サバがたくさん回ってきて隣の人がサビキで入れ食い状態。

これはタコ釣りやってられんわってことで早速メタルジグを用意する。ただ、多分メタルジグでは掛からないような気がするのでサビキを切って2本ほどジグサビキにして付けておく。

なんか足元を見ると黒い魚が群れているので落としてみるとめっちゃアタックしてくる。すぐにかかったのは極小豆アジ。
豆アジ画像
ぶっちゃけ極小過ぎて反応するけどサビキの針を食えるサイズではない。サビキは豆アジ専用サビキでないと多分口にはかからないだろう。ただ群れが濃くてアジの活性が高いからか大体ボディーに引っかかってくる。

足元に落としてメタルジグを躍らせるとブワーっとよってきて針にスレがかりするパターンで軽く10匹ほどゲット。

その後潮の流れが変わりしばらく釣れなかったがまた群れが回ってきたのか入れ掛かりになってきて豆サバ混じりで30匹ほどゲット。

この後は群れが潮に乗って何処かへ消えてしまったようなので豆アジング終了。

豆サバは水面を泳ぎ回っているのが見えるので狙ってみるもののいまいち食いつかず、食ってもすぐバレて中々釣れない。投げても投げても釣れないので飽きて終了・・・。

兵突ゴミ多すぎ問題

今回は本当にひどかった。エサ付きの針をそのまま捨ててあったり仕掛けまるごと放置していたりしていた。ブラクリオモリに投げ用仕掛けを取り付けているところを見ると恐らく釣り初心者だと思われるが仕掛けをそのまま捨てていくのは本当にマナー以前の問題だと感じる。

兵突はファミリーも多いので子供が間違えて拾って針が刺さったりしたらダメなので仕掛けも他のゴミもまとめて拾っておいたが本当にここまで酷いのは初めてだった・・・。ゴミは持ち帰るのが当たり前という意識で釣りをして欲しい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-アジング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.