元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

アジング 釣行記

神戸港アジング絶好調!サバも釣れるよ

更新日:

どうも!テキサスバーガー大好きな釣活くんです。復活が嬉しくて速攻食べに行きました。あれは傑作ですね。

今回は神戸港でライトゲームを楽しんできたのでそのレポートです。

スポンサーリンク

夜20時スタート

タチウオの釣り人が帰りだすぐらいからスタートしたので釣り場は割と空いていた。アジングの人もそこそこいるけどまぁ入れなくはない。

前回はタチウオ狙いでエギングタックルを流用してアジングをしたのだがめっちゃやりづらかったということで今回はちゃんとアジングようにエチレン0.3号を巻いた専用タックルでやる。

最初は様子見で適当に前メバリングやった時のワームをそのまま投げてみるが反応がない。
街灯の周りに魚影は見えるが多分セイゴ。セイゴはワームに反応するものの食っては来ない。なぜかはわからない。。。

多分アジはいるはずなので取りあえずワームを変えたり、ジグヘッドを変えたりして今日の当たりルアーを探す。釣りの醍醐味はこの正解パターンを探す作業で今日は派手カラーなのか地味カラーなのか?重めのジグヘッドで速い動きのほうがいいのか?軽いジグヘッドでゆっくりがいいのか?そういうのをアジャストするのが楽しい。

たくさん持ってきたアジング用のワームをいろいろ試して当たりが出だしたのが前回も当たっていたピンク系のワーム。ジグヘッドの重さは1グラム程度がちょうどよいみたい。

トウィッチアンドカーブフォールを繰り返すと足元でステイさせていたらアタリが出てほぼ引きゼロでゲットしたのは豆アジ。。。
豆アジ
このサイズがよく釣れたなってぐらいの小ささだったが嬉しい一匹目をゲット。

同じルアーで何匹か釣ったあとワームがボロボロになって使用不能になったため似たようなワームに変更してみる。これが今回のベストワームだったようでここから連発し始める。
アジ
釣り方は相変わらずトウィッチとフォールと平行移動を織り交ぜゆっくりと誘うのがよい。巻きでやっても今回はなぜか反応なし。トウィッチが結構大事でアクションした直後にアタリが多かった。

ボラの大群がライトの周りによってくるタイミングはアジが何処かへ行くのかアタリがなくなるのでちょっと移動をしたりして魚の居場所を探しながら釣っていく。アタリは重くなるだけとかコン!っていう明確なのとか色々ある。全く感じずにトウィッチいれたら食ってたとか仕掛けを回収しようとしたら釣れてたとかもある。

でも大体が明確なコン!とかグググ!とかのあたりなのでだいたい分かる。

サバ
途中サバの時間帯があってサバばっかり釣れたりした。

一匹だけなんかちょっと大きな魚がかかったがジャンプしてバレた。多分ジャンプってことはセイゴなんじゃないかと思う。いい引きだっただけに残念。

時間が経つごとに潮の流れが効いてきて流れに乗せていると簡単に釣れるようになってくる。
アジ画像
最後の方はほぼ1投で一匹ペースで釣れまくり十分釣りまくったので22時ぐらいに終了とした。

小さすぎるのはリリースして最終的にアジ20匹ぐらいとサバ5匹ぐらいゲットでした。
釣果

今回のヒットルアー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-アジング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.