元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

アジング

兵庫突堤で早朝アジング!

更新日:

どうも!スピーチを頼まれて一生懸命落語のユーチューブを見てしゃべり方を研究したお陰で会場の中で一人だけ爆笑させることに成功した釣活くんです!

私の中では2000人に一人だけ笑えばそれで十分なので大成功です。

今回は神戸最強釣り場でお馴染みの兵突へアジングへ行ってきたのでそのレポート。

スポンサーリンク

太刀魚フィーバー&サビキフィーバーにより朝5時満員状態

平日の朝5時でも完全にぎっしりとよさ気な場所が埋まっているためしょうがなくかなり奥まった場所で釣り開始。。。

この兵突だが他の場所よりよく釣れる場所で何故か太刀魚が既によく釣れている。沖堤でも最近やっと釣れだしたのだが兵突は半月以上前からすでに釣れていた。アジもいい型のがよく釣れているしサバも中サイズで30センチ位ある。イワシは無限に釣れるし沖ではサゴシがはねている。

という無茶苦茶釣れるポイントで車を横付けできる無料の波止場なのでもはや場所の奪い合いが凄い。既にベストシーズンを迎えているためいい場所を取ろうと思ったら前の日から入らなくては無理だろう。。。

前回神戸港でイワシがくるくるしてて何の魚に追われているのかを確かめたかったという理由で今回早朝に行ってみたがはっきり言ってアジングは夜がいい。朝だと群れの動きが速くて時合が短すぎる。

5時に真っ暗闇の中開始。

表層は鰯の群れがざわめく。時々ボイルのようなのがあるので太刀魚か何かに追われているのかもしれない。

表層は群れがこすぎてやりづらいので底からせめてみる。

結構深くて0.8グラムのジグヘッド単体での釣りは結構やりづらいがアタリある。なんの魚かはよくわからないが当たるので掛けていく。非常に速いので難しいがやっとのことで乗せることに成功。引き的にはこぶりなアジっぽい。
しかし巻き上げている途中でばらしてしまう。難しい。。。

アタリは非常に明確。深い港でそこまで攻めるにはエステルの0.3号以下が必要になる極めてシビアなライトゲームだがアジングはこのコツンというアタリをビシ!とかけるのがたまらなく気持ちいい。

少し明るくなって周りではイワシが爆釣モードになっていた。2ヶ月前ぐらいにサビキをした時はヒイラギだらけだったが今はカタクチイワシだらけみたいだ。殆どの人が全部の針にイワシをすずなりにしていた。

アジングでもイワシのアタリが結構ある。まぁ乗るようなアタリではないが。

そして底をじっくりせめてやっとヒット。慎重に巻き上げると待望のアジ。
アジ
サイズは小さいが狙って釣ると楽しい。

連発と行きたいところだが周りでボイルが起こり、メタルジグを投げたくなりエギングロッドで小さいメタルジグを投げる。どうもサゴシっぽく水面を跳ねまくっていた。メタルジグで釣れるけどリーダーが2号だし歯で切られる可能性が高いので早い段階で終了。

もう一度アジング。

表層を泳ぐイワシの群れに通してみたら当たったので合わせてみるとイワシが釣れた。。。
イワシ
アジングでカタクチイワシ釣れるんだな・・・。

底のほうを丁寧に攻めるとゴン!と大きめのアタリが来たのでビシ!とやると引きがいい感じ。これは大きいかな?でもちょっとアジの引きじゃないっぽい。
サバ
サバでした。25センチぐらいのそこそこサイズ。これが連発すれば楽しいなと思ったが群れの移動が速くアタリが止まる。

それからはどんどん日が昇りアタリが無の状態が続くので早めに終了。

サビキ師の方々は100匹に1匹ぐらいの割合でサバをゲットしてるみたいだった。イワシが多すぎる感じがする。まぁイワシが好きな人にはたまらないかもしれない。

エギングのポイントとかポートアイランドとかウロウロ回ってみたけど良型のメバルをゲットしている人を一人見たぐらいで何も釣れなかった。

次回は夜に真剣にアジング頑張ってみようと思った。

今回の使用ルアー

ワーム:34・Jr
ジグヘッド:ティクト アジスタ0.8グラム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-アジング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.